わんらぶ魂!

ゲームレビューやガジェット紹介がメインのゲーム系ブログ。サッカー観戦記なども書いています!

【スポンサーリンク】

【埼玉スタジアム2002】おすすめの座席を浦和レッズファンが紹介!初めてサッカー観戦するならどのエリア?

f:id:shinshiraoka1411:20181226124336p:plain

サッカー日本代表や、Jリーグの浦和レッズの試合が行われるスタジアムが『埼玉スタジアム2002』。

このスタジアムは日本の中でも特に大きく、最大で63,700人を収容できるそうです。

 

そんな埼玉スタジアム2002には、浦和レッズのファンということもあり、僕も年に5回以上はサッカー観戦をしに行っています。

そんな中で、「この座席はこういう人におすすめだな”」ということも感じている。

 

そこで今回は、「埼玉スタジアム2002でサッカー観戦をするならどの座席がおすすめなのか?」を書いていきます。

初めてサッカー観戦する人には指定席がおすすめ

f:id:shinshiraoka1411:20181226101956j:plain

天皇杯決勝2018にて

まず、埼玉スタジアム2002(以下、埼スタ)に行くけど、「サッカー観戦自体が初めて!」という人におすすめな座席を紹介します。

 

結論から言うと、指定席を事前に購入しておくのがおすすめです。

指定席なら、キックオフの直前に行ってもちゃんと席が確保できているので、余計な不安もなく現地へ行くことができます。

また、指定席は座って観戦することが基本なので、落ち着いて試合を見ることができます

 

お金を節約したい人は、自由席の方がよさそうに見えてしまうかもしれません。

自由席なら指定席の半額で買えますからね。

でも、特に北ゴール裏自由席は熱いサポーターも多く、初めて観戦する人にはちょっと敷居が高いエリアです。

また、好カードだと席取りをしなければいけない大変さもある。

 

初めてサッカー観戦する人には、落ち着いて試合を楽しめる指定席をおすすめします

メインスタンドとバックスタンドの違い

f:id:shinshiraoka1411:20181226102247j:plain

メインスタンドからの眺め

ここからは、埼スタの座席エリアによる違いについて。

 

まず、埼スタの指定席エリアには「メインスタンド」と「バックスタンド」があります。

この2つのエリアは、ピッチのサイドの席(ゴール裏ではないエリア)で、

・選手が入場したりベンチがある方が「メインスタンド」

・反対側のサッカー中継で背景に映る方が「バックスタンド」

このようになっています。

 

メインスタンドのメリットは、控え選手を近くで見られたり、カップ戦などではセレモニーが見やすいということ。

試合中の監督の姿も、席によっては間近で見ることもできます。

ただし、メインスタンドは座席の価格も高め

(値段が高いせいか、バックスタンドより落ち着いたお客さんが多いように感じます)

 

一方、バックスタンドは価格が安め。リーグ戦では4,000円前後の座席が多いです。

控え選手は見えにくいですが、こちらは周りのサポーターも程よく熱が入っていて、落ち着いて観戦でき、なおかつスタジアムの熱気も味わえやすい座席になっています。

得点シーンなどでは、バックスタンドの方が盛り上がり方が大きいように感じますね。

 

なお、埼スタはメイン・バックスタンドの両方が、全席指定になっています。

初めて観戦するならバックスタンドがおすすめ

f:id:shinshiraoka1411:20181226101920j:plain

バックスタンド中央付近からの眺め

メインスタンドに比べて、バックスタンドは割安なのでチケットも買いやすいはず。

また、試合を見る分にはメインスタンドと大して変わりはありません。

 

そのため、初めてサッカー観戦する人には、できるだけ安く観戦を楽しめるバックスタンドがおすすめです。

ここならゴール裏のような激しさはなく落ち着いて観戦できますし、指定席なので座席の心配もいりませんからね。

スタジアムの熱気を感じるなら北ゴール裏近くがおすすめ【SB指定席・SA指定席】

f:id:shinshiraoka1411:20181226102515j:plain

SB指定席(北側)からの眺め

次に、埼スタのより詳しいエリアごとの紹介。

 

まず、北ゴール裏に近いメイン・バックスタンドの座席(SB指定席・SA指定席)は、指定席なので座ってサッカー観戦を楽しむことができます。

しかし、北ゴール裏はリーグ戦だと、浦和レッズ側の自由席なので熱の入ったサポーターたちが大盛り上がりします。

そのため、北ゴール裏に近いこの2つの指定席エリアも、指定席ながらかなり迫力のある応援を体感することができます

 

北ゴール裏近くの指定席(SB指定席・SA指定席)は、ほかの座席に比べてスタジアムの熱気を感じられやすい席です。

迫力ある応援を間近で感じたい人におすすめの座席ですね。

選手の動きを見たいなら中央のエリア

「ピッチ上の選手の動きを見たい!」という人は、ピッチ全体が見やすい中央のエリアがおすすめ。

(バックスタンドならSA指定席・レッズシート、メインスタンドならS指定席の中央寄り)

 

ここなら南北ゴールが見え、得点シーンや選手の動きも把握しやすく、戦術を分析しながら見たい人にも向いている座席です。

 

また、アッパーと呼ばれる2階席はピッチからは離れていますが、その分全体が見渡せて選手の動きが把握しやすいエリアです。

埼スタの南ゴール裏自由席は座って観戦できる

ほかのスタジアムとは違って、埼スタの南ゴール裏自由席(浦和側の応援席)では座って観戦するのが基本

なので、ゴール裏といってもさほど激しさもなく、ファミリーや年配者向けになっています。

初めて自由席で観戦する人は、まずは南ゴール裏で応援するのがおすすめです。

 

なお、ホーム自由席のチケットがあれば、南北ゴール裏のどちらでも観戦することができます。

アウェイチームの応援はビジター席で

f:id:shinshiraoka1411:20181226102739j:plain

南ゴール裏(ビジター席)の様子

埼スタは、基本的に浦和レッズのホーム試合が多いです。

そのため、スタジアムの座席のほとんどが浦和レッズのサポーター用になっています。

 

したがって、アウェイチームの応援をしたい人は、

・南ゴール裏のビジター自由席

もしくは、

・南ゴール裏近くの指定席で控えめに応援(メインスタンド南側のSA指定席など)

というようになります。

 

サッカー観戦では、ホームチーム側の座席でアウェイチームの応援をするのは原則タブー

もしアウェイチームの応援を埼スタでするなら、南ゴール裏付近の座席にするのがおすすめです。

SB指定席の見切り席で観戦してみた

f:id:shinshiraoka1411:20181226102839j:plain

見切り席とはいえ、普通に楽しめる

埼スタの北側SB指定席には「見切り席」というエリアがあります。

このエリアは、ピッチが一部見えづらいとチケットには書いてありましたが、実際に僕が観戦した見切り席はほぼ問題なかったです。

むしろ、ゴール裏にも近くて盛り上がるし、ゴールにも近いので得点シーンが見やすいというメリットもある。

 

観客数が多いとこの見切り席は発売されるそうですが、特別見えにくいわけでもないので、このエリアで観戦するのも悪くはないですね。

チケットの買い方【REX TICKET】

f:id:shinshiraoka1411:20190209164538j:plain

浦和レッズのホームゲームでは、チケットはいくつかの方法で購入できます。

〇インターネットで前売りチケットを買う

△当日券をスタジアムで買う

こういった買い方がありますが、おすすめなのは「インターネットで前売り券を買う」という方法。

 

中でも、浦和レッズのオフィシャルチケットサイト「REX TICKET」がおすすめです。

このサイトには、

・有料会員:先行販売初日からチケットを買える(年会費3000円~)

・無料会員:ほかのサイトより早くチケットを買える

といったメリットがあります。

 

また、無料会員でも座席指定できるのも、「REX TICKET」のメリットです。

 

会員登録は無料でもできるので、浦和レッズの試合に行く人は、ぜひ登録すべきおすすめのサイトですね。

 

また、当日券はおすすめできません

というのも、人気の試合だと前売り券が売り切れてしまい、当日券が販売されないこともあるから。

埼玉スタジアムで観戦するときは、当日券ではなく前売り券を買っておくのがおすすめです。

アクセス・周辺グルメなど「何分前に行けばいい?」

最後に、埼玉スタジアムへのアクセスを紹介しておきます。

 

スタジアムへ行くのに最もおすすめなのは、埼玉高速鉄道を使って浦和美園駅から歩いていくこと。

バスも出ていますが、渋滞などもあるため、電車で行くことをおすすめします。

 

なお、電車でのアクセス方法ですが、

①JR武蔵野線の東川口駅へ行く

②東川口駅で埼玉高速鉄道に乗り換える

③浦和美園駅に向かう(浦和美園行き)

これが最短経路です。

 

スタジアムの最寄り駅「浦和美園駅」からは、徒歩20分ほどでスタジアムに着きます

したがって、目安としてはキックオフの1時間~1時間半前に「浦和美園駅」に到着しておくと、余裕をもってスタジアムに向かえます。

周辺グルメ・コンビニなど

埼玉スタジアムの周辺は、意外とのどかです。

スタジアムの周りにはコンビニやお店などがないので、「なにか食べてから試合を見に行きたい!」という人は、浦和美園駅で食料調達などをしておきましょう。

 

浦和美園駅の近くには、

・コンビニ(駅前)

・イオンモール(駅から徒歩5分)

などがあります。

 

中でも、イオンモールには1階にマクドナルド、3階にフードコートがあります。

ビッグマッチの前だと混んでいますが、それでも待てば座れる程度なので、試合前に腹ごしらえをするには「イオンモール」がおすすめです

 

なお、スタジアムグルメについては、これからレポートを書く予定です。

埼玉スタジアム2002のおすすめ座席まとめ

f:id:shinshiraoka1411:20181226102942j:plain

埼スタは観客席に障害物もなく、どの座席からもピッチが見やすいスタジアムです。

なので、「もしかしたら、この座席は見えにくいんじゃないだろうか・・・」という心配はほぼいらないでしょう。

 

でも、座席によって周りの雰囲気は意外と違います。

したがって、おすすめの座席は次のようなイメージ。

おすすめの座席まとめ

・スタジアムの熱気を味わいつつ、ゆったりと観戦したい⇒北ゴール裏近くの指定席

・出来るだけ予算は少なくしたい人や初めて観戦する人⇒バックスタンド

・カップ戦などでセレモニーを近くで見たい人⇒メインスタンド

・選手の動きを見たい⇒中央エリア(SA指定席など)

・何度か観戦しており、ワーワー騒ぎたい⇒北ゴール裏自由席

その中でも、僕は価格も安く試合も見やすいバックスタンドエリア(SA・SB指定席)がお気に入りです。

この座席は程よく盛り上がるエリアなので、初めて観戦する人にもおすすめのエリアですね。

 

スポンサーリンク