わんらぶ魂!

ゲームレビューやガジェット紹介がメインのゲーム系ブログ。サッカー観戦記なども書いています!

【スポンサーリンク】

【埼玉スタジアム2002】アクセスやグルメなどを評価!サッカー観戦には最適【Jリーグ遠征ガイド①】

f:id:shinshiraoka1411:20181226102942j:plain

浦和レッズサポのわんらぶです。

 

僕の地元、埼玉県にあるサッカークラブ「浦和レッズ」。そのホームスタジアムが「埼玉スタジアム2002」です。

ここは日本代表戦も開催され、日本屈指の大きさを誇るサッカー専用スタジアム

 

今回は、その埼玉スタジアム2002について、浦和サポのわんらぶが、

・アクセスはどうなのか?

・グルメは楽しめる?

・設備は充実している?

・サッカーの見やすさはどんな感じ?

この4つのポイントを評価していきたいと思います。

 

また、ビジターサポ向けの情報も紹介しているので参考にしてみてください!

 

*「星5つが最高・星3つが普通・星1つが最低」という基準にしています*

埼玉スタジアム2002の基本情報

f:id:shinshiraoka1411:20181226101920j:plain

まず埼玉スタジアムの基本情報をまとめます。

 

名前の通り、2002年FIFAワールドカップに合わせて作られたサッカー専用スタジアム。

収容人数は63,700人で、日本で最大級のスタジアムのひとつです。

現在は浦和レッズがホームとして使用中。国際試合も数多く開催されています(こけら落としは2001年10月の横浜Fマリノス戦)。

 

最寄り駅は「浦和美園駅」。‘浦和‘レッズのホームですが、所在地は浦和駅から離れた場所にあります。

【アクセス:★★★★☆】電車なら東京からも行きやすい

埼玉スタジアムのアクセスについては「星4つ」

 

・最寄り駅から徒歩15分で近い

・電車も南北からスムーズにアクセス可能

・駅からシャトルバスが出ている(回転率もそこそこ良い)

こういった特徴があるスタジアムです。

浦和美園駅までのアクセス

f:id:shinshiraoka1411:20200110132310j:plain

*詳しいルート(埼玉スタジアムHP):https://www.stadium2002.com/access.html

 

最寄り駅までのアクセス方法はいくつかありますが、今回は利用する人も多い「東京駅」と「大宮駅」からのルートを紹介します。

 

まず東京駅からのルートは・・・

①京浜東北線で王子駅へ

②東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道で浦和美園駅着

このルートの利点は乗り換えが少ないこと。

他にも・・・

①上野東京ラインで赤羽駅⇒京浜東北線で南浦和駅へ

②武蔵野線で東川口駅⇒埼玉高速鉄道で浦和美園駅着

というルートもあり、こちらだと運賃が数百円安くなります。

 

(東京駅から浦和美園駅に行くルートはいくつかあるので、時間に余裕がある方はこれ以外のルートを開拓してみるのも面白いですよ)

 

f:id:shinshiraoka1411:20200109210429p:plain

次に大宮駅からのルートは・・・

①上野東京ラインで浦和駅へ

②武蔵野線で東川口駅へ

③埼玉高速鉄道で浦和美園駅着

東北方面から来られる方は、大宮駅まで新幹線、その後このルートで来るのがスムーズだと思います。

浦和美園駅からは徒歩15分・シャトルバスもあり!

浦和美園駅からは徒歩15分ほどでスタジアムに着きます。駅から左(北方向)に出るとまっすぐ続く歩道があるので、そちらを進めば迷うことなく埼玉スタジアムへ行けるはずです。

ただ、雨の日はこの歩道が水たまりだらけになります。したがって、雨の日は靴が浸水することも覚悟しておいた方がいいかも

 

また、駅からはシャトルバスも出ています

普段は有料ですが、試合によっては無料になることも。浦和レッズの公式Twitterにて無料の日はお知らせされるので、そちらもチェックしておくとお得に利用できますよ!

(シャトルバスだと5分で埼玉スタジアムに到着)

最寄り駅にはアクセスしやすいが帰りは混む

浦和美園駅へのアクセスは良いです。東西南北どこからでもアクセスしやすい場所にあります。

しかし、駅からスタジアムへの道が一本なのが難点

行きは良いのですが、帰りはこの道に数万人がワッと押し寄せるので、どうしても渋滞してしまう…。1本の道で裏道もほとんどない。

帰りは行きよりも時間がかかる、ということは考慮しなくてはいけませんね。特に観客数が5万人近いときはかなり混みます。

 

以上のように、「最寄り駅までのアクセスは良し。ただ、帰りの混雑はマイナス点」という特徴があり、星4つにしました。

【グルメ:★★☆☆☆】スタグルはご当地ものが少ない

”浦和レッズホーム”のとき、埼玉スタジアムのグルメには、あまり期待しない方がいいです

埼玉のご当地グルメが少ないことが、そう感じる理由ですね。大きなスタジアムなので売店・食べ物の種類はそこそこあるものの、ここでしか食べられない!という特徴を持ったグルメはあまり見かけないです。

 

また、スタジアムの周りには飲食店が少ないので、外でグルメを楽しむことも難しい。

こういった理由で、星2つにしました。

 

(ただ、ゼロックスカップなどでは全国のグルメ屋台が出店したりします。こういった特別な試合では、屋台は充実していますね

屋台は南広場・遊歩道にある

埼玉スタジアムの屋台は、浦和美園駅からスタジアムへ向かう遊歩道に並んでいます

ここには様々な種類の屋台が出店していて、ご当地グルメは少ないものの、バリエーションは豊富です。

 

また、Jリーグの試合日には、スタジアムの南広場に屋台村が出店しています。テーブルやイスも用意されているので、雨が降っていなければ一休みしながらご飯を食べることも可能です。

ただし、南広場の屋台はかなり混むことも。具体的には、ルヴァンカップ決勝やゼロックスカップの日など。こういった決勝開催日だと、屋台で購入するのに15分近く並ぶこともあります。

 

なお、浦和のホームゲーム開催時は、浦和レッズHPにて試合の2・3日前に屋台の出店リストが更新されます。こちらもチェックしておくと、より楽しめますよ!⇒

http://www.urawa-reds.co.jp/stadiuminfo/

大宮・浦和でグルメを楽しむのもあり!

浦和美園駅周辺だと、食べられるグルメは限られています。

その代わり、電車で大宮・浦和まで出れば、そこそこグルメを楽しめます(電車で約35分)。

こちらには飲食店も多数あり、様々なジャンルの料理を選ぶことができるからです。

 

特に浦和・大宮エリアには、つけ麺やラーメンの人気店も多いという特徴があります。それらを楽しむのもおすすめですよ!

(浦和だと「一瑳」、大宮なら「葱次郎」「つけ麺102」などがおすすめ店です)

【設備:★★★★☆】コンコースは広くて快適

次にトイレなどの設備面。

 

まずトイレですが、数はたくさんある方です。ただ、スタンド位置によって混み具合がかなり変わってきます。

メインスタンド側はそこまで激しく混みませんが、バックスタンドはかなり混む。特に5万人を超える試合だと、10分近く待たされます。

ただ、ハーフタイム中に戻れることも多いので、トイレについては数も足りていると思います。

 

また、コンコースが広いのも評価できるポイント。

広めに設計されているので、コンコースの片隅でご飯も食べられ、通行もしやすい。雨の日でも、このコンコースで雨宿りできるのは意外とありがたいです

ちなみに冬だとコンコースは外より少し暖かいので、ここで時間つぶしするのもおすすめ!

 

トイレもそこそこあり、コンコースも広くて使いやすい。こういった理由で星4つです。

【サッカーの見やすさ:★★★★★】観戦しやすく臨場感マックス!

f:id:shinshiraoka1411:20181226102247j:plain

「さすがサッカー専用スタジアム、見やすい!」というのが埼玉スタジアム。

 

基本的にどの座席からでも見やすい設計です。陸上トラックがないことが、そう感じる大きな理由ですね。

もちろんロアーの方がピッチが近いので迫力がありますが、アッパー(2階席)も全体を俯瞰して見られるので、悪くはありません。

 

また、音の跳ね返りもいいので、チャントもよく響きます。そのため、生観戦しに来たな!という快感を存分に味わえる環境が整っていますね。

 

*おすすめエリア・座席からの見え方は下の記事で紹介しています*

www.wanlovegamer.com

見切り席って見えにくいの?

f:id:shinshiraoka1411:20181023162342j:plain

SB指定席見切り席からの見え方

浦和レッズのホームゲームでは「見切り席(SB指定席)」があります。

これは「一部ピッチが見えにくいから、割引価格で販売するね」という座席。さてこの座席、本当に見えにくいの?

僕も2回ほどこの見切り席を利用しましたが、見えにくさはそこまで感じません。

 

たしかに、メインスタンド側のコーナーフラッグは見えませんが、そこ以外はほとんど見えるのであまり見切れているとは感じませんでした。

ただ、かなりゴール裏に近いので、反対サイドのゴール前は遠くて見えにくい。ここが弱点だと感じました。

【アウェイサポ向け注意点】ビジター席で観戦するのが安心

アウェイチームのサポーターの方は、ビジター自由席・ビジター指定席で観戦を。ここならユニフォームを着ていても問題ないです。

また、仮にビジター席が売り切れた場合、メインアッパー南側の指定席ならアウェイチームの応援ができます。

逆に、それ以外のエリアでのアウェイチームの応援・ユニ着用はやめてください(トラブルのもとになるから)。

再入場はできないので注意が必要

埼玉スタジアムでは、ビジターエリアの方は再入場ができません。つまり、一度入場したら南広場の屋台村などは利用できないということです。

 

食料調達・腹ごしらえなどは、スタジアムに入場する前に済ませてきましょう。

 

また、ビジター自由席の待ち列確保・開場時間については以下のような案内になっています。

□ビジター席の入場について
・待ち列確保(シート貼り)は、試合前日の午前9時より可能です。場所は埼玉スタジアム南門ビジターゲート付近になります。
※それ以前の待ち列確保(シート貼り)は、禁止または無効とし、シート等の待ち列を掲示する物はすべて撤去・破棄させていただきます。
・ビジター自由席チケットをお持ちの方は、当日朝7時00分に列整理を行います。南門付近に設置されたビジター席側待機スペースにお越しください。なお、ビジター指定席のチケットをお持ちの方につきましても、南門よりご入場ください。
ビジター自由席・ビジター指定席をお持ちの方の開場時間につきましては、キックオフ2時間30分前となります。

初めて行く方へのアドバイス

埼玉スタジアムで初観戦する方向けのアドバイスを書いておきます。

雨の日は濡れる席も多い

このスタジアムには一応屋根はあります。中でも、アッパーとロアーの後ろの方の席は、この屋根のおかげでほぼ濡れません。

しかし、ロアーの前の方・ゴール裏は屋根がないので、濡れることが多いです。したがって、ロアーの前方・ゴール裏で観戦する方はカッパ・ポンチョが必須

 

それに加えて、スタジアムの周りは水たまりも多いので、長靴で行くと完璧。そうでなくても、替えの靴下は持って行った方がいいです

足元が冷えると風邪をひきますからね。

到着は早すぎず遅すぎずがベター

浦和美園駅から徒歩15~20分、1本の道なので迷う心配もないです。そのため、浦和美園駅にキックオフ1時間30分前に着いておくと、ちょうどいい時間だと思います。

 

また、指定席なのにあまりにも早く来ても、周りにお店もないので暇つぶしをする場所は少ないです。

スタジアムに来るのは、早すぎず遅すぎずがベターですね。

【総合評価:3.75】サッカー観戦には最適なスタジアム

f:id:shinshiraoka1411:20181226101956j:plain

2018年天皇杯決勝にて

埼玉スタジアムはサッカー観戦には最適なスタジアムです。

特にサッカーの見やすさは、国内随一だと思います。やっぱり陸上トラックがないというのは大きなメリットですね!設備などが整っているのも高評価。

ただし、グルメについては弱いです。ここだけは埼玉スタジアムのいまひとつなポイント。

 

まとめると「(グルメは他のスタジアムに負けるけど)、サッカー観戦には最適なスタジアム」です!

 

ではでは、バイなら!!

スポンサーリンク