わんらぶゲーマーのゲーム魂!!

「わん」ちゃんを「愛」するから、『わんらぶゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもよろしく!

【スポンサーリンク】

【レビュー】Razer Thresher 7.1 for PS4は完成度の高いゲーミングヘッドセット

f:id:shinshiraoka1411:20180518100408p:plain

PS4でFPSゲームなどをプレイするとき、あると便利なのが「ゲーミングヘッドセット」。

その中でも「7.1chサラウンド」に対応したヘッドセットは、敵の足音や銃声の方向がわかり、使っていると試合でも優位に立てるグッズです。

 

僕もFPSゲームをプレイする機会も多いので、ちょっと前に「Razer Thresher 7.1 for PS4」というゲーミングヘッドセットを買ってきました。

そして、ちょっと使ってみたら・・・

なんだ、この使い心地の良さは!!

と思った。

 

今回は、そんなゲーミングヘッドセット「Razer Thresher 7.1 for PS4」のレビューを書いていきますよ!

「Razer Thresher 7.1 for PS4」のスペック・仕様

  Razer Thresher 7.1
重さ 約400g
電源 充電式バッテリー
充電時間 4時間
バッテリー駆動時間 16時間
接続方法 ワイヤレス

 

このゲーミングヘッドセットはワイヤレス接続

付属のUSB送信機をPS4・PCに繋ぎ、そこから信号を送ってワイヤレスで音を出すという仕組みになっています。

 

また、このヘッドセットは7.1chサラウンドに対応

ただし、PS4で使う場合はUSB送信機に光デジタルケーブルをつなぐ必要があります。

そして50㎜ドライバーを採用しているので、力強い活きたオーディオを楽しむことができます。

 

ヘッドセットには「マイクの音量」と「オーディオの音量」を調節できるボタンが付いているので、ゲーム中でもスムーズに音量調節ができます

 

その他の特徴は、

・イヤーパッドがレザーになっていて、遮音性に優れている

・格納式ブームマイクなので、使わないときはマイクを収納できる

といった感じですね。

開封!

f:id:shinshiraoka1411:20180517094115j:plain

PS4対応モデルなので、全体的な色合いは青になっているのが特徴。

あと、この箱意外とでっかいです(笑)

 

f:id:shinshiraoka1411:20180517094340j:plain

ちょっとお高いヘッドセットなので、梱包はしっかりしていて高級感があります。

 

f:id:shinshiraoka1411:20180517094519j:plain

内容物は、

・「Razer Thresher 7.1」ヘッドセット本体

・充電ケーブル

・光デジタルケーブル

・USB送信機

・取扱説明書

という感じ。

PS4の設定と使い方

このヘッドセットをPS4で使うには、ちょっとだけ設定が必要。

 

まずUSB送信機をPS4に接続し、光デジタルケーブルも接続します。

このとき、光デジタルケーブルは端子の長い方をUSB送信機に、短い方をPS4の端子に接続グッと奥まで挿し込んでください

f:id:shinshiraoka1411:20180518093842j:plain

 

次にPS4を起動して設定をします。

設定⇒サウンドとスクリーン⇒音声出力設定」を選び、「主に使用する出力端子」の画面を開きます。

そして「光デジタル出力」を選択

f:id:shinshiraoka1411:20180517110902j:plain

 

すると下のような画面が出てきます。

ここで「Dolby Digital 5.1ch」だけにチェックを入れて、OKを押します。

(下のチェックを外せない項目はそのままでOK)

f:id:shinshiraoka1411:20180517111032j:plain

 

そしたら、ホーム画面に戻り、「設定⇒周辺機器⇒オーディオ機器」を選びます。

下の画面が出てくるので、出力機器が「Razer Thresher 7.1になっていることを確認

もし違う機器が出力機器になっていたら、「出力機器」を選んで「Razer Thresher 7.1を選択してください。

f:id:shinshiraoka1411:20180517111410j:plain

 

以上でPS4で使うときの初期設定は完了!

「Razer Thresher 7.1」の使い方(ミュートやサラウンドのON・OFFなど)

f:id:shinshiraoka1411:20180518094544j:plain

このヘッドセットには左右のイヤーにボタンが付いています。

 

左のイヤーのつまみは「マイクの音量調節ボタン」

このボタンを押しこむと、マイクのミュートと解除を行えます

 

右のイヤーのつまみは「ゲームの音量調節ボタン」

こちらも押しこむと、ゲームの音をミュートにできます。

また、約3秒ぐらい長押しすると「サラウンドのON・OFF」を行えます。

使ってみた感想とレビュー(良かった点)

音質は素晴らしい

f:id:shinshiraoka1411:20180518094720j:plain

このヘッドセット、価格がちょっと高いだけあって音質はとても良い!

 

具体的には、音の方向がわかりやすいヘッドセットに仕上がっています。

「バトルフィールド1」でこのヘッドセットを使ってみましたが、まあ音の方向が分かりやすいこと。

僕はこれまでステレオのヘッドホンやスピーカーを使ってプレイしていましたが、それとは違って「Razer Thresher 7.1」は音の方向が把握しやすいですね。

近くにいる敵の位置も分かるため、FPSゲームでは優位に立てるはず。

 

また、サラウンド対応なので臨場感もマックス!

特にFPSゲームではあらゆる方向から銃声や爆撃音が聞こえ、とても迫力があります。

「ゲームにより没頭したい!」という人にも、このヘッドセットは向いていますね。

 

「Razer Thresher 7.1」は音質がゲームに最適化されていて、臨場感マックスで音の方向も分かりやすい

これが良い点の一つ目です。

ワイヤレス接続が超便利!遅延も感じず

このヘッドセットはPS4・PCともにワイヤレス接続。これを聞くと、

「え~、なんか音の遅延が起きない?(´・ω・`)」

と心配になる人もいるはず。

 

ただ、このヘッドセットは遅延は感じません。ゲームで実際に使ってみても、遅延のせいで勝てなかったということもない。

Bluetooth接続ではなく、付属のUSB送信機を使って音声を送っているので、音の遅延が無いんでしょうね。

 

このヘッドセットは音の遅延については心配はいりません

 

また、ワイヤレス接続は超便利!

有線だと、「コードを踏んづけたぁ!」「コードが絡まったぁ!」というトラブルも起きますが、ワイヤレスならそんなことが一切起きない。

コードレスでヘッドセットが使えるのはとても便利ですね。

つけ心地も快適でメガネの人も長時間使える

このヘッドセットは、イヤーパッドがかなり柔らかいです。ソニーが発売しているPS4純正の「サラウンドヘッドセット」よりも柔らかい。

そのため、つけ心地は快適

僕はメガネをかけたまま3時間連続で「Razer Thresher 7.1」を使ってみましたが、痛みや違和感などはほとんど無かったですね。

 

やはり1万円を超えるヘッドセット。つけ心地に関してもかなり優秀です。

マイクのミュートや音量調節がやりやすい

このヘッドセットには、イヤー部分に音量調節ダイヤルとマイクのミュートボタンが付いています。

これがとても便利で、ゲームをプレイしている最中でも、パパっと音量調節ができる

また、マイクのミュートもボタン一つで行えるので、とても便利ですね。

 

これらのボタンはヘッドセットを付けていても触りやすい位置にあり、ボタンの数も少ない。そのため、どのボタンが何を調節するボタンなのかが触っただけですぐにわかる。

これも便利だと感じる点です。

 

ゲームをプレイしていても、すぐにマイクのミュートや音量調節が行えるというのも、「Razer Thresher 7.1」の良いところですね。

重いけど肩こりはしない

このヘッドセットは意外と重さがあります。「約4㎏」あるそうです。

 

しかし、長時間使用していても重さのせいで首に負担が来ることもない

やはりつけ心地が良いから、肩や首への負担も軽減されているように感じますね。

 

「Razer Thresher 7.1」は、他のヘッドセットと比べてもずっしりしていて重さはあります。でも、首や肩への負担は少ないヘッドセットですね。

今一つなポイント

マイクの音質は微妙

「2万円近くするヘッドセットだし、マイクの音質は良いんだろうなぁ~!」

と期待して、僕はこのヘッドセットを買いました。

 

しかし、マイクの音質はあまり良くない

全体的にこもった感じでクリアではない音なので、YouTubeなどで配信をする人には、このヘッドセットのマイクはおすすめしにくいですね。

 

ただ、ゲーム内のボイスチャットをする程度なら、このヘッドセットのマイクでも充分だとは感じます。

【注意】PS4 Slimではサラウンド対応なし

このヘッドセットは「PS4でもサラウンドに対応してますよ!」というのが特徴。

ただ、厳密にいうとすべてのPS4がサラウンド対応しているわけではありません

 

対応していないPS4とは「PS4 Slim」のこと。

この型のPS4には「光デジタル端子」がありません。したがって、このヘッドセットだとサラウンドには対応していない。

 

PS4 Slimでは「Razer Thresher 7.1」を使ってもサラウンド機能は使えない、という点には気を付けてください。

「Razer Thresher 7.1」は完成度が高いおすすめゲーミングヘッドセット

f:id:shinshiraoka1411:20180518095832p:plain

「Razer Thresher 7.1」は価格がちょっと高め。なので、僕も最初は、

「ヘッドセットにこんなにお金をかけるのはなぁ・・・」

と思っていました。

 

ただ、実際買ってみると、まあゲームが快適で楽しくなる!

特にFPSゲームでは音の迫力がアップし臨場感もマックス!そして音の方向も分かりやすい。

 

マイクの音質が今一つというデメリットはあるものの、それ以上にメリットが多いゲーミングヘッドセットです。

少し価格は高いですが、値段以上の性能があるヘッドセットですね

 

ではでは、バイなら!!

 

関連記事

◆ゲーマーが教える!快適なゲーム環境の作り方はこちら⇒

快適なゲーム部屋・環境の作り方を紹介!3つの必要条件とは? - わんらぶゲーマーのゲーム魂!!

 

◆これもおすすめ!ほかのゲーミングデバイスのレビューはこちら⇒

ゲーミングデバイス カテゴリーの記事一覧 - わんらぶゲーマーのゲーム魂!!

スポンサーリンク