わんらぶ魂!

ゲームレビューやガジェット紹介がメインのゲーム系ブログ。サッカー観戦記なども書いています!

【スポンサーリンク】

PS4 Proを買うべきなのはこんな人!Slimとの違いや4Kテレビで遊んだ感想も紹介

f:id:shinshiraoka1411:20190116163753p:plain

今人気のゲーム機の一つが「PS4」。

そんなPS4には、

・ハイスペックな「PS4 Pro

・コスパ重視の「PS4 Slim

の2つのモデルがあります。

 

今回は、そんな2種類あるPS4の中でも、ハイスペックなモデルの「PS4 Pro」を買うべきなのはどんな人なのか?を、ユーザー目線で書いていきます。

これからPS4 Proを買う予定の人も、ぜひ参考にしてみてください!

「PS4 Pro」と「PS4 Slim」の大まかな違い

まず、「PS4 Pro」と「PS4 Slim」の性能について。

この2つのモデルは搭載しているパーツが違い、そのためパフォーマンスも異なります。

PS4 Proの性能・特徴

f:id:shinshiraoka1411:20190116154828j:plain

「PS4 Pro」はGPUなどのパーツもハイスペックなものを搭載しています。

そのため、ノーマルのPS4よりも高いパフォーマンスをしてくれるという特徴があります。

 

4K画質にも対応しており、フレームレートも向上している。

グラフィック関連の性能がアップしているのが、PS4 Proの大きな特徴です。

 

また、ロード時間なども短くなっており、メニュー画面の動作も速くなっているように感じます。

 

そして、ゲーム配信者にも嬉しいのがYouTubeで1080p・60fpsで配信できるということ。

高画質・高フレームレートでの配信がキャプチャーボードなしでできるというのも、PS4 Proの強みですね。

PS4 Slimの性能・特徴

f:id:shinshiraoka1411:20190116155021j:plain

PS4 Slimは、価格はそこそこ抑えられていて、なおかつ質の高いゲーム体験ができるモデルです。

 

4K画質には対応していないのがProとの大きな違いですが、普通にPS4のゲームを楽しむ分にはまったく問題ないスペックになっています。

コストパフォーマンスが高いモデルといえますね。

 

出来るだけ低予算でPS4のゲームを遊びたい人におすすめなモデルが「PS4 Slim」です。

違い①グラフィック性能【4K・フレームレート】

f:id:shinshiraoka1411:20190116155145j:plain

アサシンクリードオデッセイ(PS4 Pro)

ここからは「PS4 Pro」と「PS4 Slim」の違いについて。

 

まず、両者のグラフィック性能は大きく違っています。

・PS4 Pro⇒4K画質・HDRに対応

・PS4 Slim⇒1080p・HDR対応

4K画質に対応しているのは「PS4 Pro」だけです。

 

ただ、ここで注意が必要で、PS4 Proの映像はアップコンバートされた4K画質だということ。

純粋な4K画質ではないので、注意が必要です。

違い②ブーストモードでフレームレート向上

PS4 Proには「ブーストモード」という機能があります。

これを使うと、多くのソフトでフレームレートが安定し、場合によってはもっと滑らかな映像になるという機能。

 

実際に使ってみて感じましたが、この機能はかなり便利!

数年前に発売された古いソフトも、より滑らかな映像で楽しむことができ、ゲームにもっと没頭できますからね。

 

フレームレートが上がると臨場感もアップするアクションやレースゲームなどと相性のいい機能です。

違い③PS4 Pro Enhancedのソフトに対応

f:id:shinshiraoka1411:20190116161611j:plain

シャドウオブザトゥームレイダー(PS4 Pro)

最近発売されたPS4のソフト、パッケージに「PS4 Pro Enhanced」って書いてあることも多いですよね。

あのロゴが書かれているソフトをPS4 Proで遊ぶと、ゲームの映像表現が向上します。

 

この機能には、『アサシンクリードオデッセイ』や『シャドウオブザトゥームレイダー』など、多くのソフトが対応してきています。

そういったゲームでは、確かに映像が綺麗になっており、PS4 Proの性能の高さを実感できるポイントでもあります。

 

関連記事

◆「PS4 Pro」と「Slim」の違いは次の記事でも紹介しています⇒

PS4を買うなら知るべき10のこと!PS4 ProとSlimの違いも解説! - わんらぶゲーマーのゲーム魂!!

PS4 Proを買うべきなのはこんな人!

高性能な「PS4 Pro」ですが、その分価格は高いです。

そのため、すべてのゲーマーに「PS4 Proがおすすめだよ!」とは言いづらい。

 

ここからは、どんな人にPS4 Proがおすすめなのかを書いていきます。

フレームレートを上げて没入感をアップさせたい人

f:id:shinshiraoka1411:20190116155722j:plain

PS4 Proでゲームを遊んでいて、まず「これはいいな!」と感じるのが、映像が高フレームレートで安定しているということ。

 

ゲームのプレイ中にカクカクしたりすることは少なく、フレームレート自体も高いので滑らかな映像でゲームをプレイすることができます

そのため、映像の切り替わりが早く、滑らかな映像が求められるアクションゲームやレースゲームなどでは、より臨場感がアップします。

 

フレームレートが向上し、臨場感や没入感がアップするというのは、PS4 Proのおすすめできるポイントのひとつ。

そういった映像の滑らかさを求める人には「PS4 Pro」がおすすめですね。

ロード時間を短縮させたい人

PS4 Proではメモリなどの性能も向上しているため、ロード時間も短くなっているように感じます

そのため、ロード時間を出来るだけ短くして、プレイ時間を増やしたい人には「PS4 Pro」がおすすめです。

 

ロード時間が短くなると、ゲームをサクサク始めることができ、ストレスも軽減されるのでプレイの快適さにつながります

「ストレスの少ない快適なゲームプレイを望んでいる!」という人にも向いているのがPS4 Proですね。

PS4 Proへ買い替えるべき?

f:id:shinshiraoka1411:20190116155906j:plain

「もうPS4は持ってるけど、Proに買い替えるべき?」という質問をよく目にします。

 

これについては人によりますが、

・より滑らかな映像で楽しみたい!

・ロード時間を短縮したりして、ゲームプレイを快適にしたい!

・YouTubeで高画質で配信したい!

これら3つのうち当てはまるものがあるなら、PS4 Proに買い替えるのもおすすめです。

 

特に、映像の滑らかさゲームプレイの快適さはゲームの楽しさに直結する要素なので、よりハイレベルなゲーム体験がしたいならPS4 Proに買い替えるのもありです。

4Kテレビやモニターがなくても買うべき?

PS4 Proは4Kに対応しているのがセールスポイントのひとつ。

そのため。出来れば4Kモニターやテレビで遊ぶのが良いとは思います。

 

でも、PS4 Proには「フレームレートの向上」だったり「処理能力がアップしていてプレイが快適になる」といったポイントもある。

そして、それらは普通のモニターやテレビ(フルHD画質など)でも受けられる恩恵です。

そのため、「4Kテレビは持っていないけど、今のPS4だとカクカクしたりして充分満足できてない!」という人などは、PS4 Proに買い替えるのも一つの手です。

 

実際にフルHDのモニターでも遊んでみましたが、PS4 Proではたしかにゲーム映像が滑らかになるので、より臨場感もアップしています。

「今よりもっと臨場感のあるゲーム体験がしたい!」という人は、自宅に4K環境がなくてもPS4 Proを買うのはありだと思います。

PS4 Proを4Kテレビで遊んでみた感想

f:id:shinshiraoka1411:20190116170440j:plain

初期型PS4が壊れていたこともあり、僕もPS4 Proを購入しました。

 

これまでに「4Kテレビ×PS4 Pro」のセットで半年ほど使用してきましたが、良かったと思えるポイントも多かったです。

ゲームプレイは快適になる

PS4 Proを使っていて、まず感じたのが「ゲームプレイの快適さ」。

 

ノーマルのPS4と比べProは、

・ロード時間が短い

・処理能力が高く、ゲームが落ちない

といった特徴があるので、ゲームプレイは全体的にグッと快適になった印象があります。

 

特にゲーム中の処理落ちやカクつきがほとんどないのは、PS4 Proに買い替えて良かったポイントのひとつ。

やはりゲーム中のカクつきがないと、ゲームにより没頭できて楽しさもアップします。

フレームレートの向上が最も良かったポイント

f:id:shinshiraoka1411:20190116161523j:plain

ヒットマン2(PS4 Pro)

僕がPS4 Proに買い替えて「一番いいな!」と思ったのは、フレームレートが向上し安定していること。

新作はもちろん、ブーストモードを使えばちょっと古いPS4のゲームも高フレームレートで遊ぶことができ、より臨場感のあるプレイを楽しめています

 

フレームレートが向上し映像が滑らかになると、ゲームの映像もよりリアルに感じられて、没入感はアップします。

このフレームレートの向上が、PS4 Proni買い替えて最も良かったと思うポイントです。

映像はたしかに綺麗

PS4 Proのセールスポイントのひとつが、4K映像でプレイできるということ。

 

たしかに、ノーマルのPS4よりは綺麗なグラフィックだとは思います。

 

オープンワールドゲームのように景色を楽しめるゲームでは、PS4 Proの美麗な映像は上手くマッチしていて見ごたえもあります。

『ホライゾンゼロドーン』や『レッドデッドリデンプション2』といった景色も綺麗なゲームとは、PS4 Proのグラフィックは相性がいいと感じました。

 

しかし、フルHDと4Kのゲーム画面を見比べても、正直そこまで大きな変化はないようにも感じます。

フルHDの映像自体が綺麗なので、4Kに切り替わっても素人目には違いは分かりにくかったです。

 

PS4 Proを購入予定の人は、「4K映像が楽しめる!」と過度な期待はせず、あくまで4Kでもプレイできる程度に考えておくのが良いと思います。

まとめ

f:id:shinshiraoka1411:20190116161919j:plain

PS4 Proは、「映像の滑らかさといったグラフィック面での進化」、そして「ロード時間の短さや処理落ちしにくいゲームプレイの快適さ」がおすすめできるポイント。

 

そのため、

・滑らかな映像でゲームを楽しみたい

・ロード時間の短い、より快適なゲームプレイを望んでいる

そういった人におすすめなモデルが「PS4 Pro」です。

 

逆に、ゲームをそこまで遊ばない人や映像の滑らかさとはなんぞや?という人は「PS4 Slim」を選ぶのがベターです。

PS4 Slimの方が安いですし性能は充分なので、そういった人にはコスパのいいPS4 Slimをおすすめします。

 

とはいえ、「PS4 Pro」も良いゲーム機です。

「PS4 Pro」は価格は高いですが、買う理由が明確な人ならその金額を払っても満足できるような性能になっていますよ!

 

【PS4 Pro】

 【PS4 Slim】

 

スポンサーリンク