わんらぶ魂!

ゲームレビューやガジェット紹介がメインのゲーム系ブログ。サッカー観戦記なども書いています!

【スポンサーリンク】

【京都観光】男の一人旅をしてきた!おすすめの名所・グルメを紹介します【2019年春】

f:id:shinshiraoka1411:20190323094744j:plain

こんにちは、わんらぶです。

 

今回は2019年の春に行ったきた京都旅行について。

この旅では、久しぶりに一人旅をしました。男の一人旅というと、

「行きづらい場所とかあるの?」「食事はどうすべき?」

といった疑問点も出ます。

 

そこでこの記事では、男性が一人旅をするならここがおすすめ!という名所・グルメなどを旅行記のスタイルで紹介していきますよ!

 

この記事で書いていること

・一人でも行きやすいおすすめスポット

・おすすめランチと夕食が食べられるお店

・一人旅の予算

 

 一人でも行きやすいおすすめ名所

まず結論からいうと、京都の名所はおひとり様でも平気です!まったく周りは気にしない・気にならないので大丈夫。

ただ、気を付けるべきは「バスが混んでいる」ということ。

 

最近の京都はかなりバスが混んでいます。外国人が多いからですね。

しかし、バスを使わないと行けないスポットも数多くある、それが難しいところです。

そのため、今回感じたのは「近いエリアの名所を重点的に回ると効率的だ!」ということ。

 

そう思ったため、この旅では「祇園・京都御所周辺」の京都市東側エリアをメインに訪れてきました。

銀閣寺

f:id:shinshiraoka1411:20190323092447j:plain

言わずと知れた京都の人気スポット『銀閣寺』。

足利義政が建てたことで有名で、別名「慈照寺」とも呼ばれています。

 

誰が見ても立派だと感じられ見ごたえもあるので、外国人観光客もたくさんいました。そのため、今では人も多い名所になっています。

f:id:shinshiraoka1411:20190323092710j:plain

庭園と建物がうまく融合しているのが、僕の気に入ったポイント。今でも細かく手入れがなされており、いわゆるインスタ映えしますね(笑)

これぞ日本の美しさ!を感じられるので、ちょっと混んでいてもぜひ行っておきたい名所ですね。

二条城

f:id:shinshiraoka1411:20190323092842j:plain

二条城は江戸幕府将軍の徳川家が建築を命じたお城。

徳川家康は二条城で将軍になり、そして徳川慶喜はここで大政奉還を行いました。そのため、ここは江戸幕府が始まり、そして終わりを迎えた場所でもあります。

 

注目ポイントは「二の丸」。

ここでは大政奉還が行われ、今でもその部屋が展示されています。

また、廊下は「鴬張り」と呼ばれており、歩くと音が鳴る今では珍しい廊下。この鴬張りにも注目です。

f:id:shinshiraoka1411:20190323093652j:plain

重要文化財「唐門」も注目ポイント。

どことなく日光東照宮を連想させる作りのこの門は、細部まで彫刻などが施されています。こちらも見ごたえのある建築物ですね。

京都御所

f:id:shinshiraoka1411:20190323094006j:plain

京都御所は無料で見ることができるスポットですが、見るポイントもいくつかあります。

幕末ゆかりの地という観点でいうと、「小御所」が有名ですね。ここは「小御所会議」の舞台で、新政府軍が徳川家の処遇を決めたことで有名です。

 

f:id:shinshiraoka1411:20190323094502j:plain

また、幕末ゆかりの地は御所の外にある「蛤御門」もその一つ。

ここでは倒幕派の長州藩と、幕府側の薩摩藩らが激しい戦闘を繰り広げた場所。今でもこの門には銃弾のあとが残っているので、行ったときには弾痕をチェックしてみるのも面白いですね。

東寺

f:id:shinshiraoka1411:20190323094744j:plain

京都のCMでよく流れる「五重塔」は、ここ『東寺』のもの。

近くで見るとかなり迫力があり、一見の価値あるスポットです。

 

また、仏像も数多くあるのが東寺の特徴。仏像が好きな人にもおすすめな名所ですね。

 

f:id:shinshiraoka1411:20190323094937j:plain

3月後半~4月上旬には夜桜見物もあるので、お花見にもいい場所です。

五重塔と桜のツーショットも撮れて、インスタ映えしますね。

霊山歴史館

f:id:shinshiraoka1411:20190323095121j:plain

霊山歴史館』には、幕末に関する資料がたくさん展示してあり、歴史好きにはおすすめなスポット。

近藤勇の刀といった有名なものから、吉田東洋の詩などちょっとマイナーなものまで見られ、コアな幕末好きでも満足できる場所です。

f:id:shinshiraoka1411:20190323095410j:plain

また、すぐそばにある霊山墓地には坂本龍馬ら幕末志士のお墓も。

京都中心部からは少し離れていますが、霊山周辺は幕末が好きなら一度は訪れるスポットですね。

寺田屋

f:id:shinshiraoka1411:20190320175932j:plain

京都から電車で30分、伏見にある『寺田屋』にも足を運んでみました。

 

ここは坂本龍馬が襲撃された場所。近江屋で暗殺される1年前の出来事です。

残念ながら、今の寺田屋は再建されたもの。当時の建物ではありません。

しかし、当時の様子を再現しており、どんな場所で龍馬たちが泊っていたのかがうかがい知れるスポットです。

 

こういった場所で幕末の志士たちに思いをはせるのも、また違った京都の楽しみ方ですね。

おすすめのランチ・夕食が食べられるお店

 今回、京都では昼1食・夜2食いただきました。

どれも美味しかったので、ここでも紹介していきます!

(一人でも入りやすいお店です)

綾綺殿【とんかつ・揚げ物】

f:id:shinshiraoka1411:20190323100016j:plain

ランチで「とんかつ定食(約1200円)」をいただいたのが「綾綺殿」。

ここは油のお店で、カフェという形でとんかつも提供しています。

 

油のお店ということもあり、油がいい!

やはり油にはこだわりがあり、油っぽさが感じられず、胃もたれしにくいのが特徴的ですね。

サクサクのとんかつはもちろん美味しいですが、肉も柔らかく食べやすいのもおすすめできるポイント。

豚汁・漬物なども出てくるので、バランスのとれた定食が楽しめます。旅行中は偏った食生活になりがちなので、こういった定食を食べられるのはありがたいものです(笑)

 

二条城から徒歩15分でバスは出ていません。

ちょっとアクセスは悪いですが、それだけ歩いていく価値はある美味しさですよ!

蕎麦の実 よしむら【そば】

f:id:shinshiraoka1411:20190323100031j:plain

ここはお蕎麦屋さんですが、夕食の時間帯ではお酒も出しているお店。

18時ごろ行きましたが、店内は9割近く埋まっており、お酒を楽しんでいるお客さんもたくさんいました。

 

今回頼んだのは「かも南蛮そば(1500円)」。

人気店なだけあって、出汁がきいていて美味しい!

ただ、もっと気に入ったポイントは、鴨とネギが香ばしく焼かれているということ。この香ばしさがそばにアクセントを生んでおり、鴨の臭みもなくていいですね。

僕は蕎麦屋さんに行ったら、よくかも南蛮そばを食べていますが、このお店は香ばしさも感じられ、鴨の臭みもないので好印象。

 

京都の蕎麦屋さんなので、価格はちょっと高め。

でも、その値段に見合った美味しさがあるので、ぜひ訪れておきたいお店ですね。

祇園 権兵衛【うどん・そば】

f:id:shinshiraoka1411:20190323100042j:plain

祇園にある昭和2年創業のうどん屋さん。

卵料理が人気だそうで、親子丼などもあります。ただ、僕は卵が苦手だったので「鳥なんばうどん(1080円)」を注文。

 

17:30ごろで空いていたので、約5分でうどんが出てきました。

このお店は、まず出汁がきいているな!という印象。出汁の美味しさを楽しめるうどんになっています。

また、うどんの麺はもちもちで柔らかめ。ほかのお店とは少し違っていて、スルスルと食べやすい麺になっています。

 

鳥なんばのほかにも「しっぽくうどん」や「なべ焼きうどん」などもあります。

出汁がきいているのが特徴的で、あっさりしています。そのため、旅行中に疲れて消化が悪いときにも食べやすいうどん

祇園に訪れたら、足を運んでみるのもおすすめですよ!

祇園 都路里【抹茶パフェ】

f:id:shinshiraoka1411:20190323100055j:plain

祇園にある人気の抹茶スイーツのお店「祇園 都路里」。

祇園のほかにも、京都駅に店舗を構えています。

 

ここでは「都路里パフェ(1200円)」を注文。

まず、量の割にしつこさを感じないところがいいですね!クリームやアイスは意外とあっさりしています。

ちょっとお高いパフェはそうですが、しつこさがないのが特徴的です。

また、最も気に入ったのは抹茶クリーム。これがただ甘いだけでなく、抹茶のちょっとした渋みもあり、「抹茶食べてるわ~」と感じられます。

 

ほかにも、甘栗がとにかく甘い!など、パフェに使われている具材のそれぞれが美味しい。

祇園でおやつを食べるなら、「都路里」は候補に入れるべきでしょう!

(ただ、時間帯によってはかなり混むので、下調べはしておいた方がいいですね)

 

スイーツカフェなのでちょっと一人で入るのに躊躇しますが、僕のほかにもおひとり様が一人いたので、そこまで気を使う必要もないでしょう。

京都一人旅の予算【3泊4日の場合】

今回、3泊4日の日程で京都一人旅をしました。

その支出の合計は・・・

◆食費:約9000円

◆宿泊費:35000円(朝食付き)

◆交通費:28000円(東京から出発・指定席)

で、合計約7万円。これにお土産代が追加されます。

 

したがって、京都一人旅の予算は3泊4日なら8万円ぐらい

これより予算を抑えたい人は、ホテルのグレードを下げたり新幹線を自由席にする、といった工夫をするのがおすすめです。

まとめ

8年ぶりの京都でしたが、「外国人が増えたな~w」という印象を受けます。どこを向いても視界には外国の方が入るぐらい(笑)

そんなこともあり、以前より市内は混んでいます。そのため、バスよりも地下鉄を優先的に使った方が効率的です。

 

ただ、京都市も混雑に対して解消方法を考えているようです。

上手く混雑問題を解決して、より魅力的な街になってほしいですね!

 

関連記事

◆京都は歴史名所も多い!幕末ゆかりの地を回ってみた!⇒

【京都】幕末ゆかりの地巡り!ぜひ訪れたいおすすめ名所を紹介 - わんらぶ魂!

スポンサーリンク