わんらぶ魂!

ゲームレビューやガジェット紹介がメインのゲーム系ブログ。サッカー観戦記なども書いています!

【スポンサーリンク】

Xbox Series XとSeries Sの違い・価格を比較!どっちを買うべき?

f:id:shinshiraoka1411:20201014153646j:plain

2020年11月12日に発売されるゲーム機「Xbox Series X/S」。

性能が大幅にアップした「Xbox Series X」、そして価格が低く抑えられている「Xbox Series S」

どちらも魅力的なゲーム機です。

 

今回は、この2台のどちらを買うべきかを書いていきます。

異なるポイント・価格の違いをもとに、それぞれがどんなユーザー向けなのかをまとめているので、迷っている方は参考にしてみてくださいね。

Xbox Series X/Xbox Series Sの違い

Xbox Series XとSでは、

◆グラフィック性能

◆ストレージの容量

◆サイズ・重量

◆光学ディスクドライブの有無

 

ゲームプレイに直結する部分では、この4つが大きく違います。

それ以外のポイント「後方互換」や「プレイできるゲーム」については、どちらも同じように対応しており違いはありません。

【グラフィック】4K対応しているか否か

f:id:shinshiraoka1411:20201014153826j:plain

本体と同時期にリリースされる「アサシンクリード:ヴァルハラ」はグラフィックにも期待

◆Xbox Series X:4K出力に対応

◆Xbox Series S:1440p|4K出力には非対応(アップスケールでは対応する)

これがグラフィック面での2機種の違いです。

 

まずXbos Series Xは、4K・60fpsでの出力に対応しています。

さらに画質を良くすることができ、最大フレームレートは120fps8K解像度での出力にも対応します。

 

一方のXbox Series S。

こちらは4K出力には対応していません(代わりに4K解像度にアップスケールすることはできます)。

最大のグラフィック設定は1440pです。

また、フレームレートの上限は120fps。こちらはXと同じですね。

 

グラフィック性能は2機種で大きく異なります。最大の違いともいえます。

したがって、グラフィックの綺麗さを求めるなら「Xbox Series X」、画質にそこまでこだわりがない方は「Xbox Series S」を選ぶのがおすすめです。

【ストレージ容量】増設も可能だがコスパは悪い

f:id:shinshiraoka1411:20201014154049j:plain

ストレージの増設は専用のSSDを使うのも選択肢のひとつ

◆Xbox Series X:1TBのSSD

◆Xbox Series S:512GBのSSD

2機種の内蔵ストレージは、この容量になっています。

SSDの読み込み・書き込みスピードは、どちらも同じです

 

また、どちらもストレージが足りなくなったら増設することもできます。

しかし、読み込み速度を維持したまま増設するには専用のSSDを購入しなければならず、その外付けSSDの価格は3万円と高額です。

 

512GBで足りる人もいるはずですが、ゲームを5本以上インストールしておきたい人にとっては少なく感じます。

そのため、ゲームを何本も遊ぶなら「Xbox Series X」を選ぶべきだと思います。

 

最近のゲームは、データが100GBを超えるものも少なくありません。

このことを考えると、Xbox Series Sのストレージには若干の不安を感じます。

 

なお、市販のSSD/HDDにも対応しています。

まだ具体的な読み込み速度の差は明らかではありませんが、試した方の話ではやはり専用SSDよりは遅くなるとのことです。

【サイズ・重さ】Xbox Series Sはコンパクトな一台

f:id:shinshiraoka1411:20201014154126j:plain

Xbox Series SはXに比べて、かなりコンパクト

◆Xbox Series X:15.1×15.1×30.1(cm)

◆Xbox Series S:6.5×15.1×27.5(cm)

 

Xbox Series SはXに比べて、だいぶコンパクトになっています。

一方、Xbox Series Xはやや大きめのサイズなので、置き場所は考えておかないといけません。

 

また、重量は「X:4.45kg」「S:1.93kg」。

重さには2倍以上の差があります。

【光学ディスクドライブ】4K UHD Blu-rayにも対応

◆Xbox Series X:光学ディスクドライブあり

◆Xbox Series S:光学ディスクドライブなし

 

Xbox Series Xにのみ、光学ディスクドライブは搭載されています

このディスクドライブは、ゲームディスクだけでなく「4K UHD Blu-ray」を読み込むこともできます。

そのため、4K画質のブルーレイプレーヤーとして使うことができるんです。

 

Xboxをゲーム機だけでなく、ディスクプレーヤーとしても使いたい!

そんな方には「Xbox Series X」の方がおすすめです。

2機種の価格

2機種の価格は、以下の通りです。

◆Xbox Series X:49,980円(税別)

◆Xbox Series S:29,980円(税別)

 

上位機種のXbox Series Xは、ライバル機の「PS5」とほぼ同価格。

一方のXbox Series Sは、かなり価格設定を下げてきています。

(予約日の直前にこの価格まで下がりました)

どっちを買うべき?

スペックの高さが自慢の「Xbox Series X」。

それに対して、お手頃な価格が魅力の「Xbox Series S」。

 

ここまで書いてきた内容をもとに、それぞれの機種がどんなユーザー向けなのかをまとめます。

Xbox Series Xはこんな人におすすめ

f:id:shinshiraoka1411:20201014154208j:plain

次世代機の魅力を存分に味わえる「Xbox Series X」
Point

◆出来るだけ最高なゲームプレイを楽しみたい

◆予算に余裕がある

◆グラフィックにはこだわりがある

◆たくさんゲームを遊ぶ

◆Blu-rayなどのディスクプレーヤーとしても使いたい

◆本体のサイズはあまり気にしない

 

 これらの項目に当てはまる方は「Xbox Series X」がおすすめ。

 

特に重視したいのは「グラフィック」と「ディスクプレーヤー」の部分。

 

本体の性能はXが明らかに上回っているので、グラフィックはXの方が綺麗になります

グラフィックの綺麗さは、ゲームへの没入感を上げてくれる大事な要素。

それだけに、グラフィックを重視するユーザーも多いと思います。

グラフィックの綺麗さを求める方は、迷わずXbox Series Xにすべきです。

 

また、ディスクプレーヤーとしても使用予定の方も、Xbox Series Xの一択になります。

Xbox Series Sはこんな人におすすめ

f:id:shinshiraoka1411:20201014154243j:plain

お手頃価格で最新のゲームが遊べる「Xbox Series S」
Point

◆出来るだけ予算を抑えたい

◆グラフィックに、大きなこだわりはない

◆ダウンロード版のゲームだけ遊ぶ

◆数本のゲームをメインに遊ぶ予定はない

◆設置スペースはコンパクトにしたい

 

これらの項目に当てはまるなら「Xbox Series S」もおすすめです。

 

スペックはXに負けていますが、Sの魅力は価格の低さ

税込み3万円で、次世代機のゲームを遊ぶことができます。

最大フレームレートも120fpsであることを考えると、コスパのいい一台だと思います。

X/Sのどちらにも魅力がある

f:id:shinshiraoka1411:20201014154846j:plain

改良された新型コントローラーにも期待

◆次世代機のパワーを味わえる「Xbox Series X」

◆3万円で最新作が遊べるゲーム機「Xbox Series S」

どちらにも強みがあり、魅力的なゲーム機です。

 

ライバル機にPS5がありますが、あちらと比べると「ディスクレス版との差別化が上手くできているな」と感じるのがXbox。

Xboxはディスクレス版だと性能・価格も大きく異なリマス。

性能・価格に1万円ほどの差しかないPS5よりも、ユーザーが選びやすいように思えますね。

 

残念ながら、Xbox Series X/Sともに、予約開始時点ですぐに完売してしまっています。

ただ、逆に考えるとそれだけの需要があるということです(そうだと考えたい)。

Xboxユーザーがもっと増えるような、素晴らしいゲーム機になることを期待したいですね!

 

ちなみに、僕は「Xbox Series X」を予約しました!

スポンサーリンク