わんらぶ魂!

ゲームレビューやガジェット紹介がメインのゲーム系ブログ。サッカー観戦記なども書いています!

【スポンサーリンク】

【CHVRCHES 来日ライブ】レポート・感想!サマソニが楽しみになる公演だった【セトリ・2019東京】

f:id:shinshiraoka1411:20190302055957j:plain

イギリスのバンド『CHVRCHES/チャーチズ』。

 

彼らの単独来日公演が、2019年春に行われ、僕も3日目に参加してきました。。

僕も初のチャーチズのライブということもあり、とてもワクワクしながら会場へ!

 

今回は、そんなチャーチズの2019年来日ライブのレポート・感想を書いていきます!

【レポート】CHVRCHES/チャーチズの魅力が詰まった80分

2019年春の来日公演は、

・2/26:大阪

・2/28~3/1:東京

の日程。

 

今回、僕は3月1日の東京公演に参加!

f:id:shinshiraoka1411:20190302055942j:plain

場所は「豊洲PIT」というライブハウス。

ここは3000人規模の屋内型。周りにはお店なども少ないため、豊洲駅で食事をとり、トイレを済ませてから行くのがおすすめですね。

 

f:id:shinshiraoka1411:20190302060142j:plain

受付を済ませていざ会場内に入ると、3rdアルバム『Love is Dead』をモチーフにした舞台がお目見え!

「海外のライブでも見た光景だ!!!」

とこの時点で興奮しまくり!

 

開演時間を15分ほどすぎたところで、最近のライブではおなじみとなっているイントロが始まり、メンバーが出てきて「Get Out」へ。

みんなで手拍子をしながら、一気に会場の雰囲気を盛り上げていきます。

 

そして、2ndアルバムの「Bury It」。

ライブ映像を見たことがある人にはおなじみの、くるくる回るローレンは日本でも健在!

周りの人の話だと、やはりこの曲は人気みたいで、1曲目の「Get Out」とこの「Bury It」でグーっと会場のボルテージを上げた印象

今回のライブでは、こういったダイナミックに動き回る演出がかなり多く、これもチャーチズが進化したな!と感じるポイントでしたね。

 

つづく「Gun」と「We Sink」では、シンセやドラムの迫力ある演奏が印象的。

特にドラムについては、最近のライブになってから追加されたらしい。

これはとても良い効果を生んでおり、チャーチズのライブに迫力という魅力を追加していますね

 

もちろん。マーティンの曲も!

「Under The Tide」のキレキレダンスは、今日も健在。

マーティンの激しめのパフォーマンスも、観客としては見ていて楽しいもの!

こういった動的なパフォーマンスが増えたのも、ライブの盛り上がりにつながっていますね

 

そして、「どこで来るのか?」と待っていた『水曜日のカンパネラ』のコムアイとの共演が!

「Out of My Head」は、とてもノリがいい曲で、力強さも感じられる一曲。

出てくるまでは「コムアイってどんな歌手なんだろう?世界観が独特なのかな…」って疑問に思ってましたが、実際に見てみるととても魅力的な歌手でした。

この曲を作るときに、コムアイはローレンから「強い気持ちをぶつけて!」と言われたそう。

そして、まさしくその力強さが感じられる2人の歌声でしたね!

 

そのあと「Miracle」などが続き、メインの最後は「Clearest Blue」。

サビに入ると、会場はジャンプも始まりこの日一番の盛り上がり!

 

そのあと、アンコールで2曲披露したあと、ライブは終了しました・・・

【感想】生のローレンの歌声がかわいい!

今回、初めてCHVRCHES/チャーチズのライブに参加してみてまず感じたのが、

「ローレンが歌上手いし、声がかわいい!!!」

ということ。

 

ライブの様子もYouTubeでは見たことはありました。

ただ、「いたって普通かな?CDと同じぐらいだな。」という印象でとどまっていたのが事実。

しかし、生で聴いてみると、歌は上手いし声もかわいい!

その歌声にも、ただキュートなだけでなく力強さを感じられるのも、ローレンの魅力だなぁと改めて実感。

 

やっぱりライブに行くと、好きな歌手でも印象がガラリと変わるものですね(笑)

その他思ったことあれこれ

まず、CHVRCHES/チャーチズのパフォーマンスはこれまでよりもワンランク上だなと感じました。

そう感じたのは、やはり大きな動きのあるパフォーマンスが多いから

「Bury It」でローレンが見せるくるくるダンス、マーティンのキレキレの動き…など、観客が見て楽しめるパフォーマンスが多くなっています。

これまで以上に動的なライブに仕上がっていて、お客さんに生で見る楽しさを感じさせるライブになっている印象でした。

 

また、会場の皆さんの「CHVRCHES愛」を感じられるライブでもあった。

チャーチズは日本ではまだまだマイナーなバンドかもしれません。

それでも、ゲストのコムアイさんも仰っていたとおり会場には「CHVRCHES愛」があり、それがライブをグッと盛り上げていましたね。

 

飛行機で12時間かかる遠く離れた日本で、これだけ愛されているチャーチズは素晴らしいバンドだと改めて実感したライブでした。

セットリスト

①Get Out

②Bury It

③Gun

④We Sink

⑤Grafiti

⑥Graves

⑦God's Plan

⑧Under The Tide

⑨Out of My Head

⑩Miracle

⑪Science

⑫Deliverabce

⑬Forever

⑭Recover

⑮Leave a Trace

⑯Clearest Blue

⑱The Mother We Share

⑲Never Say Die

グッズ情報

先行販売が17:00から30分ほど行われていたので、Tシャツ(4000円)を購入。

 

ほかには、

・パーカー(7000円)

・帽子(3500円)

などがありました。

歴代アルバム

 

 

 

 

2019年サマソニにも出演決定!

2019年のサマソニにも「CHVRCHES/チャーチズ」が出演することが発表されました。

 

大阪では2日目(8/17)に、東京では3日目(8/18)に出演予定です。

まとめ

チャーチズのライブは初めて参加しましたが、とてもエモーショナルな公演でした。

会場が最高の雰囲気になり、そしてそんな場を作り上げたチャーチズのメンバーには感謝しかないですね。

 

今度また来日したら、絶対に行ってやる!

そう思える最高のライブでした!

 

スポンサーリンク