わんらぶゲーマーのゲームを愛するBlog!!

「わん」ちゃんを「愛」するから、『わんらぶゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもよろしく!

おすすめのPC周辺機器10選!この便利グッズを使えば作業も捗る!

最近、PC周りにこだわりが出てきたわんらぶ@wanlovegamer)です!

 

僕は家電量販店をフラフラすることも多い人間。

そこで思うことですが、

「今はPCの周辺機器がものすごい数あって、どれも魅力的だなぁ(*''▽'')

それらをコレクションしていくのも面白そうですね。

 

f:id:shinshiraoka1411:20171101084224p:plain

今回のテーマは、そんなPC周辺機器について。

 

今のPC周辺機器にはいろいろな魅力的なものがあります。

今回はその中から、僕が実際に触って良かったものを10個ほどピックアップして紹介していきたいと思います。

これを買えば作業効率もアップするはず!

普段使いにもおすすめなグッズ

まずは普段使いにもおすすめなグッズから。

メカニカルキーボード&静電容量式キーボード

f:id:shinshiraoka1411:20171031152302j:plain

PCをお使いの皆さんは、もちろんキーボードを使っているはず。

でもそのキーボード、安いものじゃありませんか?

 

今は1000円ぐらいのキーボードでも使い勝手が良くなっています。

ただ、そういった安いキーボードには長時間使ったりすると疲れやすいというデメリットもある。

 

そんな問題を解消してくれるのが「メカニカルキーボード」と「静電容量式キーボード」。

この2つのキーボードは、普通のキーボードよりも弱い力でタイピングできるので、手の疲れも出にくくなっています

 

f:id:shinshiraoka1411:20171101084607j:plain

そんな2種類のキーボードでイチ押しなのが『東プレ』というメーカー。

東プレのキーボードは静電容量式のものが多く、打鍵感・耐久性においては”最強”のキーボードです。

文字通り「サクサクッ」っと入力でき、手への負担も軽減されます。

このサクサク感は病みつきになる人もいるでしょう。

 

東プレのキーボードは大きな家電量販店には置いてあることも多いです。

「タイピングが疲れるんだよなぁ・・・」

という人は、ぜひそのサクサク感を味わうために、お店に試し打ちに行きましょう。

スピーカー(JBL Pebbles)

PCで音楽を聴く人も多いはず。

ただ、ノートパソコンやモニターの音ってあまり良くないですよね。

 

そんな時にあると便利なのが「PCスピーカー」。

そんなPCスピーカーの中でもおすすめなのが『JBL Pebbles』。

 

f:id:shinshiraoka1411:20171101090219j:plain

このスピーカーの良いところは、コードが少ないということ。

USBケーブルでPCとつなぐだけで、給電もできてしまう優れものです。

USB給電タイプにありがちなノイズ問題も解消されています

 

音質もなかなか良い

もちろん1万円を超えるようなスピーカーには劣りますが、リラックス程度に音楽を聴く分には充分すぎる音質です。

1万円以下のスピーカーの中では一番コスパの良い商品でしょう。

 

価格も約5000円と比較的リーズナブルですが、それでいて音質も良いのがこのスピーカーの強み。

初めてPCスピーカーを購入する人におすすめの商品です。

リストレスト

マウスやキーボードで作業するときにあると便利なのが「リストレスト」。

これがあると、手首への負担が軽減され、作業効率もアップします。

おすすめはサンワサプライさんのリストレスト。

値段も手ごろで、なおかつ効果も出やすいものです。

PC作業で手首の疲れが出ている人は、リストレストがおすすめですよ。

ケーブルボックス

PCにいろいろな物を接続したりすると、ケーブルが汚くなりがち。

ケーブル周りが汚いと見栄えも悪いですが、掃除するのも面倒になりますからね。

 

そんな時にあると便利なのが『ケーブルボックス』。

文字通りケーブルを箱の中に収納してくれますが、これがあるとかなりスッキリする!

 

ケーブル周りの汚さで困っている人には、ぜひおすすめしたいアイテムですね。

2in1ケーブル

この『2in1ケーブル』もあると便利なもの。

iPhoneのLightningケーブルと、多くのガジェットで使われるmicro USBがすぐに切り替えられるアイテム。

 

おすすめは、巻き取り機能の付いたCheeroさんのケーブル。

使わないときはケーブルを巻き取ってくれるので、省スペースにつながり見栄えも良くなります。

開放型ヘッドホン

f:id:shinshiraoka1411:20171101150359j:plain

「PCで音楽を聴きたいけど、スピーカーでは音が大きすぎる…」

そんな人におすすめなのが、ヘッドホン。

 

ただ、その中でも「開放型ヘッドホン」がおすすめ。

家電量販店などのオーディオコーナーで目にすることが多いのは、密閉型ヘッドホンですが、

・側圧が強くて痛い(特にメガネの人)

・夏場は耳が蒸れる

といったデメリットが密閉型ヘッドホンにはあります。

 

一方、開放型ヘッドホンは側圧が弱いため耳も痛くなりにくいですし、耳が蒸れることもない

また、開放型なので音がクリアに聞こえるというメリットもあります。

 

そんな開放型ヘッドホンの中でおすすめなのは『ゼンハイザー』の製品。

この会社のヘッドホンには開放型のものが比較的多く、評価も高め。

価格は少し高いですが、それだけの価値がある音を聴かせてくれますよ。

ゲームにも使える便利グッズ

このブログのメインテーマは「ゲーム」なので、ゲーム関連のグッズもいくつか紹介していきますよ!

ゲーミングマウス&トラックボールマウス

ゲーミングマウスには、普通のマウスより多くのボタンが付いており、それらはカスタマイズ可能。

なので、コピー・ペーストなどがボタンを一押しするだけで可能になります。

 

また、ゲームで使うことを前提に作られているので、手にぴったりとフィットするものが多いです。

 

おすすめはロジクールの『G300s』。

ゲーミングマウスは高価なものも多いですが、このマウスは約2000円とリーズナブル。

ただ、ゲーミングマウスなのでボタンは8つも付いている。

ボタンが多いと作業効率もアップするのでおすすめです。

また、ゲーミングマウスではないですが、『トラックボールマウス』もあると便利なもの。

これを使うと、マウス自体を動かさずに作業できるため、省スペースにもつながります。

手を動かすことも少なくなるので、手首への負担軽減にもつながりますね。

こちらもロジクールのマウスがおすすめです。

Xbox Oneコントローラー

PCでゲームをプレイするなら、必ず買うべきなのが『Xbox Oneコントローラー』。

 

PC用のゲームコントローラーはいくつも発売されていますが、その中でも一番のおすすめはこのコントローラー。

ゲームをプレイする上で重要な『振動・操作性・フィット感』すべての完成度が高いです。

 

また、ほとんどのPCゲームで最適化されているので、面倒な設定をせずに遊べるのも嬉しいポイント。

 

これからPCゲームをプレイする予定の人は、ぜひ手に入れておきましょう。

マイク(ECM-PCV80U)

ゲームでボイスチャットをする人も多いはず。

そんな人におすすめなのが、この『ECM-PCV80U』というマイク。

 

マイクは価格が高いものも多いですが、このマイクは約4000円と比較的安く、手に入れやすい。

使い方もUSBケーブルでつなぐだけなので、超簡単。

マイクで一番重要な要素「音質」も、オーディオボックスが付属しているので音質は充分綺麗

 

PS4などのゲーム機や、スカイプなどゲーム以外の用途でも使えます。

「何かPCでも使える安いマイクが欲しいなぁ~」

という人におすすめですね。

HDMIセレクター

ゲーム機やPCを複数持つと、モニターのHDMI端子が足りなくなります。

そういった時にあると便利なのが『HDMIセレクター』。

これがあると、一つのHDMI端子に複数のHDMIケーブルをつなげるようになります。

 

おすすめはiBUFFALOの『BSAK302』。

このセレクターを使うと、一つのHDMI端子に最大3つのHDMIケーブルを接続できるようになります。

また、このセレクターにはリモコンが付いているので、ある程度離れていてもすぐにHDMIを切り替えることができるという便利な機能もありますよ。

今はPC周辺機器がたくさんある

f:id:shinshiraoka1411:20171101094822j:plain

PC周辺機器といっても、今はたくさんの数の商品があります。

 

そういった商品の中から、自分に合ったものを見つけるために電気屋さんをフラフラするのも楽しいですよ。

意外と自分の知らない便利グッズがたくさん発見できますからね。

 

また、今回紹介したものは比較的安いものが多いです。

これからPC周りを充実させていきたいという人は、今回紹介したような安めの機器を狙って探すのも面白いですよ。

今は安い商品でも充分な性能を兼ね備えている時代ですからね。

 

ではでは、バイなら!!

おすすめの記事

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

スポンサーリンク