ワンラブゲーマーのゲームを愛するBlog!!

「ワン」ちゃんを「愛」するから、『わんらぶゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもよろしく!

【洋画】宇宙が舞台のおすすめSF映画7選!感動する名作ぞろい!

最近は洋画ばかり観ているワンラブです!

 

邦画と違って、洋画はスケールが大きくて良いんですよね。

映像も迫力があるので、見ていて気持ち良くなる、それが洋画の良いところです。

f:id:shinshiraoka1411:20170413133031p:plain

今回はそんな洋画について。

洋画にはいろいろなテーマを題材としたものがあるわけですが、僕が一番好きなのは「宇宙」が舞台・テーマの映画。

僕は今までに数多くの宇宙映画を観てきました。

その中には、多くの人におすすめしたい映画がいくつもある。

 

というわけで今回は、宇宙映画大好きな僕が『おすすめ宇宙映画7選』を紹介したいと思います!

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain
シロ:映画といったらぼく!どんな映画かまとめるよ!

 

オデッセイ

f:id:shinshiraoka1411:20170413124004j:plain

『ジェイソン・ボーン』シリーズでおなじみマット・デイモン主演。

監督は『エイリアン』のリドリー・スコット

 

火星で死んだとされた一人の宇宙飛行士が、実は生きていた。

彼は生きて地球に帰るため過酷なサバイバル生活を送り、NASAも彼を救出させるために奮闘するというストーリー。

 

 

この映画がおすすめな理由、それは前向きになれるから

 

マット・デイモン演じる主人公は火星に一人取り残されます。もちろん、地球とは違い食料や資源には限りがあり、文字通り絶望的な状況

 

それでも彼は諦めない

「食料がない?だったらジャガイモを栽培しよう!」

「地球と交信できない?それなら何とかして交信手段を見つけようじゃないか!」

あの手この手で数々の試練を乗り越えていきます。

 

彼の諦めない姿勢、そして常に前向きな姿勢は見ている我々に勇気を与えてくれる、それがこの映画の良いところです。

 

 

この『オデッセイ』は、映画を観てパワーをもらいたい人ポジティブな映画が好きな人におすすめです。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

どんな時でもあきらめない、そうすれば道は開けてくる

そう感じさせてくれる映画だね(*^▽^*)

 

 

オデッセイ [Blu-ray]

オデッセイ [Blu-ray]

 

 

インターステラー

f:id:shinshiraoka1411:20170413124246p:plain

『インセプション』や『ダークナイト』のクリストファー・ノーランが監督、マシュー・マコノヒーが主演を務めた作品。

 

舞台は近未来。

地球は食糧難で、人類は滅亡寸前だった。

そんな中、宇宙で新たに発見された未開の地に行き、人類存続を目指すというミッションがあるエンジニアに託される。

エンジニアは最愛の家族を地球に残し、未開の地へと旅立つ・・・

 

 

この映画は、傑作です!

 

まずはストーリー。

前半はエンジニアの家族という小さな部分にスポットライトを当て、後半から宇宙という壮大なものをテーマにする。

この構成は見ていて飽きない

 

前半も面白いですが、特に気に入ったのは後半部分の宇宙のシーン。

緊張感があるので、後半になってつまらなくなるということもない。

「映画って後半の方になると眠くなるんだよね~」

という人でも最後まで楽しめる作りになっています。

 

また、他の部分も素晴らしい!

映像は良いですし、伏線も数多くあるので、何回も見れる作品になっています。

 

 

数多くある宇宙映画の中でも、この『インターステラー』はかなりの傑作ですね。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

この映画、意外と解釈しにくいんだ。何回か見て、初めてすべてが分かる映画だね('ω')ノ

 

 

インターステラー [Blu-ray]

インターステラー [Blu-ray]

 

 

2001年宇宙の旅

f:id:shinshiraoka1411:20170413124656j:plain

スタンリー・キューブリックが監督を務めた作品。

 

壮大なBGMと共に、人類の誕生から木星への旅を通して、巨大な石板「モノリス」と知的生命体の出会いを哲学的に描いた映画。

 

 

この映画の良いところ、それは古臭さを感じさせないところ。

2001年宇宙の旅』は、1968年に公開。今から50年近く前ですね。僕は生まれてすらいない…

そんな昔の映画なのに、この作品は古臭くない。

 

そう感じる理由はいろいろありますが、一番は撮影方法

例えば、宇宙船のシーン。

今ではCGを使えば楽に撮れるそうですが、キューブリック監督は全く違った撮影方法をしました。

長くなるので詳しくは書けませんが、簡単にいうと「超」時間がかかる撮影方法。1コマの撮影に600秒もかかるそうです。

あまりにも長く、そして面倒なのでやめるスタッフもいたそうな…。

 

 

もちろん、古臭くないからおすすめというわけではない。

 

この映画は見た後で考えさせられる、それがおすすめポイント。

 

僕はこの映画を15歳のときに初めて鑑賞しましたが、

「は?意味不明。なんでこんなのが評価高いの?」

と思いました。

ただ、鑑賞後にいろいろ考えさせられ、今では名作と呼ばれるのもちょっとずつ理解できるようになった。

 

非常に難解な映画なので、一回見ただけですべてを理解するのは不可能。本来あるべき説明が皆無ですからね。

鑑賞後の考察が必須な映画です。

ただ、そういったこともあり、見た後は『2001年宇宙の旅』でしか味わえない感覚になります。

 

 

半世紀以上経った今でも不朽の名作として評価されている作品。

映画が好きなら絶対に見ておかなければならない作品ですね。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

じっくりと考えながら見るのが面白い映画。高尚な面白さって言えばいいのかな?(´・ω・`)

 

 

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

 

 

ゼログラビティ

f:id:shinshiraoka1411:20170413124956p:plain

『スピード』のサンドラ・ブロック主演、ジョージ・クルーニーも出演した映画。

 

事故がきっかけで宇宙空間に放り出された科学者と宇宙飛行士。

スペースシャトルも大破してしまうという絶望的な状況下で、2人が地球に帰還するために奮闘するというストーリー。

 

 

この映画は、映像が素晴らしい。とてもリアルで美しく仕上がっています。

宇宙では真空なので音はしません。そして、この『ゼログラビティ』でも、宇宙のシーンでは無音。

こういった細かいところも忠実に作られているのは良いところです。

 

また、宇宙では人間なんて無力なんだと思わせられる作品。

絶望」という言葉が似あう映画ですね。

 

 

若干、ストーリーにご都合主義があるので、ストーリー重視の方には向きません。

ただ、映像は素晴らしい。

ストーリーよりも映像の美しさを楽しむ映画なので、映像が素晴らしい映画を観たい、という人にはピッタリの映画です。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

ストーリーは90分ぐらいで短いんだ。気楽に見られる映画だよ(*´з`)

 

 

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

 

 

エイリアン

f:id:shinshiraoka1411:20170413125636j:plain

リドリー・スコットが監督を、シガニー・ウィーバーが主人公「リプリー」を務めた作品。

 

宇宙船ノストロモ号で繰り広げられる、エイリアンと船員との戦いを描いたSFホラー映画の金字塔。

 

 

この映画ほど恐怖感のあるSF映画はないでしょう。それぐらい怖いのが『エイリアン』。

 

作品の構成が上手なせいなのか、見ている我々は登場人物たちに感情移入しやすい作品になっています。

そのため、画面の中で必死に逃げ回るノストロモ号の船員たちの焦り・恐怖感を存分に味わえます

 

そして、昔の映画なのに今でも楽しんで観られるのも『エイリアン』の素晴らしさ。

『2001年宇宙の旅』のように、時代を超えて評価される映画の一つですね。

 

 

昔の名作を見てみたい人、そして恐怖やスリルをお家で気軽に味わいたい人におすすめです。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

エイリアンにはどんな攻撃も効かない。人間側には抵抗手段がない、っていう怖さもあるんだ('ω')

 

 

エイリアン [Blu-ray]

エイリアン [Blu-ray]

 

 

アポロ13

f:id:shinshiraoka1411:20170413125842j:plain

トム・ハンクス主演の史実をもとにした映画。

 

1970年、月へと打ち上げられたアポロ13号で爆発事故が発生。

ヒューストン管制センター、そしてアポロ13号の3人の宇宙飛行士は地球へ帰還するために奮闘する、というストーリー。

 

 

この映画は、ストーリーが素晴らしい!

 

一番の見どころは、『アポロ13』でメインとなる宇宙のシーン

事故が起きた後、アポロ13号内ではもちろん、地球のヒュースト管制センターでも必死の作業が続きます。

そこではだれも諦めない。みんなが一丸となり、わずかな希望を胸に奮闘する。

 

このヒューマニズムあふれる描写はこの映画の見どころの一つ。

 

そして、この映画は映像も良い!

無重力のシーンは、実際に飛行機で無重力状態を作って撮影するなど、相当な気合が入っています

 

 

感動・緊張感など、様々なお楽しみ要素が詰まった映画。

宇宙映画に興味があるなら、ぜひ見ておきましょう!

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

皆が一つの目標に向けて一致団結するドラマが見たいなら、この映画に決まりだね!( `ー´)ノ

 

 

アポロ13 [DVD]

アポロ13 [DVD]

 

 

アルマゲドン

f:id:shinshiraoka1411:20170413132219j:plain

『ダイハード』でおなじみブルース・ウィリスが主演、マイケル・ベイが監督を務めた作品。

 

地球に衝突する小惑星が発見された。衝突すれば地球は滅亡してしまう。

それを未然に防ぐため、小惑星に穴をあけて核爆弾を埋め込み、小惑星を破壊するという計画が立てられた。

計画を遂行するために選ばれたのは14人の石油採掘スペシャリスト。

彼らが地球を守るために必死に戦う姿を描いたSF映画。

 

 

この映画はとにかくスケールが大きい

隕石で破壊される街の様子は迫力満点。スペースシャトルで障害物を縫うように飛ぶ姿も、いい意味で現実離れしている。

迫力やスケールはとにかく大きい作品なので、見た後は爽快になります

 

また、少しご都合主義な部分もありますが、感動的なストーリーでもあります。

仲間の死を無駄にしないという心意気や、自分を犠牲にしてまでも家族や人類を救うという姿勢は観ている人を感動させてくれる。

 

 

爽快感、そして感動をもたらしてくれるのが『アルマゲドン』の魅力。

一度は観ておくべき宇宙映画の一つです。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

宇宙映画ってむずかしいものが多い。だけど、このアルマゲドンは迫力重視だから子供でも楽しめるね!(≧▽≦)

 

 

アルマゲドン [Blu-ray]

アルマゲドン [Blu-ray]

 

 

宇宙映画には夢がある!

f:id:shinshiraoka1411:20170413132447j:plain

宇宙を題材・舞台とした映画には、地球上では味わえない「」があります。

そのため、他のジャンルの映画とは違った面白さがある。

宇宙というのは、数ある映画ジャンルの中でもおすすめの一つです。

 

また、昔の映画でも面白いのが宇宙映画の特徴。

古い映画を見ると、今とは違った楽しみ方を出来ますからね。

今回紹介した『2001年宇宙の旅』や『エイリアン』のように、少し前の映画を観るのもおすすめですよ

 

ではでは、バイなら!!

おすすめの映画集!

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

スポンサーリンク