わんらぶゲーマーのゲームを愛するBlog!!

「わん」ちゃんを「愛」するから、『わんらぶゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもよろしく!

【映画】『ローガン/LOGAN』の評価・感想!アクションもストーリーも面白い!

『ローガン/LOGAN』を公開初日に観てきたわんらぶです!

f:id:shinshiraoka1411:20170601190756p:plain

僕は今まででに、ウルヴァリンシリーズをはじめとしたX-MENの映画は全て鑑賞してきました。

そんな僕が思った感想、それは、

アメコミ映画なのにストーリーが良い!

ということ。

 

上映が終わった後、隣に座っていた女性が10分近く泣いてましたからね。

こんな光景は今まででのX-MENの映画にはなかった!

 

今回は、そんな『ローガン/LOGAN』を観てきた評価・感想を書いていきますよ!

 ~目次~

あらすじ

f:id:shinshiraoka1411:20170601190629j:plain

マーベルコミックのX-MENシリーズを映画化した、映画『X-MEN』。

その映画に登場する人気キャラクター『ウルヴァリン』ことローガンを主人公にしたシリーズ3作目。

 3作目にして最終作である『ローガン』では、ウルヴァリンの最期を描いています。

 

 

舞台は近未来

ミュータントはほとんどが死に絶えた世界。

ローガンはプロフェッサーXことチャールズの介護をしながら生活していた。

しかし、高い治癒能力を持つローガンの体も以前より治癒能力が落ち、昔のような激しい戦闘が出来なくなっていた。

 

そんな彼の元に、ローラという少女が助けを求めてくる。

 

実は彼女は実験によって生み出された、超人能力を持つ人間『ミュータント』。

ローガンの遺伝子を元に作られたため、彼と同様高い治癒能力とアダマンチウムの爪を持っている。

そんなローラは、彼女を作った研究所がミュータントを殺戮し始めたため研究所から逃げ、逃亡生活を送っていた。

 

f:id:shinshiraoka1411:20170601193449j:plain

最初はローラを保護することを拒んでいたローガン。

だが、彼女が自分と同じ能力を持ったミュータントであること、そして自分が彼女の父親であることを知り、彼女を守ることを決意する。

 

ローガンとローラ、そしてプロフェッサーXはミュータントの抹殺から逃れるため、アメリカを脱出する旅に出る・・・

面白いポイント

ここからは『ローガン』を鑑賞して面白かったポイントをまとめていきます!

ローラのアクションが凄い!

f:id:shinshiraoka1411:20170601190115p:plain

ダフネ・キーン演じる少女「ローラ」のアクションは、この映画の見どころの一つですね。

 

まだ子供ですが、アクションは凄い!

全盛期のウルヴァリン並みの迫力があります。

ただ、ウルヴァリンとは少し違い、怪力で戦うというより体のしなやかさと身体能力の高さで戦うという感じですね。

 

最近の映画でいうと、アベンジャーズのスカーレット・ヨハンソンのアクションととてもよく似ています。

 

子供ですが、アクションは大人顔負けです。

とても爽快感があるので、見た後は「スッキリ!」しますね。

ダフネ・キーンが可愛すぎる!

f:id:shinshiraoka1411:20170601191915j:plain

ローラを演じるダフネ・キーンさんも見どころの一つ。

まだ12歳ですが、アクション・演技ともにとても良いです!

 

特によかったと思うのは「目力」。

ローラは映画の前半部分はまったく喋りません。なので、顔での演技が全てになる。

それでも彼女は表情、特に独特の目力でいい感じの演技をしています。

 

とても可愛い女優さんですが、まだ12歳。

『ローガン』の中でも注目すべきですが、今後の活動も注目ですね!

ちょうどいい人数の登場人物

f:id:shinshiraoka1411:20170601190454p:plain

今までX-MENシリーズを観て毎回思っていたことですが、1つの作品に登場するキャラクターが多すぎる…

ちゃんと見る前に予習しないと、

「こいつ誰だ???」

と置いてけぼりをくらいます。

 

ただ、今作『ローガン』では登場人物はそこまで多くない

登場するミュータントが少ないのがその理由の一つだと思いますが、これはとても見やすい!

頭の中でキャラクターを整理しなくても見られますし、登場人物が少ない分、主人公のローガンにスポットライトを当てられる時間がきっちり取れています。

 

登場人物がちょうどいい人数になっていることも、この映画の良いところです!

ウルヴァリンシリーズでは一番のストーリー!

f:id:shinshiraoka1411:20170601192158j:plain

今までのウルヴァリンシリーズがアクションメインだったせいもありますが、『ローガン』はシリーズで一番ストーリーが良いです。

 

中でもローガンの人間性が上手く描かれているのは、一番の見どころ。

 

今作でもローガンは、過去に大切な人を何人も失ったせいか、自分を一番に考えています。他人のことは二の次。

そんなローガンが色々な人と会い様々な経験を通して、最初は冷たくあしらっていたローラに対しても、愛情をもって接するようになっていく

そういった描写がきちんと描かれているので、ラストではだれもが感動するようストーリーになっています。

 

今作のストーリーはウルヴァリンシリーズ、そしてX-MENシリーズの中でも一番の良さですね。

X-MENシリーズを観ていないと辛い

f:id:shinshiraoka1411:20170601192713j:plain

この映画はウルヴァリンの最期を描いた作品。

ウルヴァリン/ローガンの過去を知っているからこその感動がある。

したがって、ウルヴァリンを知らない人が見ると100%の面白さは引き出せないでしょう…

 

ただ、今までのX-MENシリーズとは違い、今作から登場するキャラクターがほとんどです。

なので、「ウルヴァリン」と「プロフェッサーX」について知っておけば90%ぐらいの面白さは味わえるでしょう。

 

「俺は100%楽しみたいぜ!」

そんな人は、『X-MEN』と『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』を見ておけば楽しめるはずです!

ローガン/ウルヴァリンの最期

f:id:shinshiraoka1411:20170601190231p:plain

初めて映画でウルヴァリンを見たときは、

「こいつ絶対死なないだろ!強すぎだよ!」

と思っていました。

 

ただ、ウルヴァリンにも最期は来る。

100年以上生き、恋人をはじめとして数多くの仲間を失ってきたウルヴァリン/ローガン。

そんな彼が今まで以上に人のために戦い、一番の必死さを感じられる感動的な映画になっています。

 

アメコミ映画とは思えないシリアスで感動的な映画です。

ぜひ多くの人に観てもらいたい作品ですね。

 

ではでは、バイなら!!

おすすめの記事!

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

スポンサーリンク