わんらぶゲーマーのゲーム魂!!

「わん」ちゃんを「愛」するから、『わんらぶゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもよろしく!

【スポンサーリンク】

「Xbox One X」と「S」を比較!読めば本体の違いも丸わかり!

f:id:shinshiraoka1411:20180505150601p:plain

Xboxユーザーのわんらぶ@wanlovegamer)です!

 

Xbox Oneはソフトの数こそ少ないですが、とてもいいゲーム機。

特に『Forza』や『Halo』といった独占ソフトは、Xboxの魅力のひとつです。

 

そんなXbox Oneですが、今は改良型の『Xbox One S』と、ハイエンドモデル『Xbox One X』の2種類が発売されています。

この2台、初めてXbox Oneを買う人にとっては「どっちを買うべき?どう違うの?」と違いが分かりにくいもの。

 

そこで今回は、「Xbox One X」と「Xbox One S」の違いを徹底比較していきますよ!

 [:conetnts]

Xbox Oneとは?

f:id:shinshiraoka1411:20180505140802j:plain

まず「Xbox One」について軽く説明を。

 

「Xbox One」は、マイクロソフトのゲーム機。初代Xbox、Xbox360に続く第三世代のゲーム機です。

Xboxの魅力のひとつは、コントローラーの操作性が良いということ。

プレステのコントローラーとは若干ボタンの配置が違っており、Xboxの方が手にフィットしやすい作りになっています。

特にシューティングゲームやレースゲームでは、Xbox Oneのコントローラーの方が使いやすいという意見が多いですね。

 

そして、Xboxの魅力の二つ目は質の高い独占ソフト

FPSゲームの代表格『Halo』、そしてレースゲームの中でも特に評価が高い『Forza』などが主な独占ソフトです。

こういった独占ソフトをプレイするためだけに、Xbox本体を買う人もいます。

 

ソフトの種類の傾向としては、洋ゲーが多め。したがって、オープンワールドのゲームも多くなっています。

 

ちなみに、今店頭で発売されている本体は「Xbox One S」と「Xbox One X」の2種類。

ここからは、その2台の違いを比較していきます。

違い①スペック

まず「Xbox One X」と「Xbox One S」では、スペックに大きな違いがあります。

 

以下、スペックの違い。

名称 Xbox One X Xbox One S
CPU 2.3GHz 8コア 1.75GHz 8コア
GPU 1172MHz 6TFLOPS 914MHz
メモリ 12GB 8GB
ストレージ 1TB 500GB/1TB
光学ドライブ 4K/HDR Blu-rayドライブ 4K/HDR Blu-rayドライブ
重さ 約3.8㎏ 約2.9㎏

 

Xbox One Sのスペック

f:id:shinshiraoka1411:20180505141040j:plain

「Xbox One S」は、最初に発売された初代Xbox Oneを改良したモデル。スペックとしては、初代Xbox Oneと大差ないです。

 

初代Xbox Oneと大きく変わったのは、重さ大きさ、そして電源が内蔵されたこと。

まず大きさと重さですが、これは実際に持ってみてもすぐに気づくぐらい軽量化&コンパクト化されています。

初期型と比べても、かなりスリムになっていますね。

 

そして、一番の改良点は電源が内蔵されたこと。

これまでのXboxのような巨大なACアダプタはありません。PS4と同じように、コードをコンセントに繋ぐだけ。かなり配線も楽になりましたね。

Xbox One Xのスペック

この『Xbox One X」は、今の家庭用ゲーム機の中では一番ハイスペックなゲーム機

Xbox One Sとはサイズがほぼ同じですが、スペック面で大きく違います。

 

メモリが増えていたり、水冷式の冷却を使っているなど、あらゆる面でXbox One Sを強化したのが「Xbox One X」。

そういったスペックの違いは、次に紹介する4K画質にも繋がっていきます。

違い②4K画質でゲームが遊べる

f:id:shinshiraoka1411:20180503140524j:plain

「Xbox One X」と「Xbox One S」の大きな違いは、4Kでゲームをプレイできるかということ。

 

「Xbox One X」では、4K画質でゲームをプレイできます

4K対応のゲームはどんどん増えていて、『アサシンクリードオリジンズ』や『Forza Motorsport 7』などのメジャーなタイトルも4Kで遊ぶことができる。

また、4K未対応のゲームでも4K画質にアップスケールされるので、とても綺麗なグラフィックのゲーム体験が味わえます。

 

一方、「Xbox One S」は4K画質でゲームを遊ぶことはできません

ただ、4K対応のテレビ・モニターに接続すれば、こちらもゲームの映像が4Kにアップスケールされます。

ネイティブ4Kではありませんが、「Xbox One S」でも疑似4K画質でゲームを楽しめるというわけです。

違い③ロード時間の長さ

f:id:shinshiraoka1411:20180505144749j:plain

「Xbox One X」は「S」に比べて、はるかにスペックが高く作られています。そのため、ゲームのロード時間にも少し違いがある。

どのゲームも「Xbox One X」ではロード時間が短縮されています。

 

特に違いが顕著にあらわれるのは、重い処理が求められるゲーム。

たとえば『Forza Motorsport 7』。

このゲーム、かなり重たいゲームです。「Xbox One S」だと、レース前のロードが90秒近くかかります。

ただ、「Xbox One X」だとそれが60秒にまで改善されます。

 

ほかのゲームで比べてみましたが、「Xbox One X」でプレイするとロード時間がかなり短縮されます

実際にその短さを体感した僕も思ったことですが、ロード時間が短くなるとプレイもかなり快適になりますね。

その他の性能はほぼ同じ

ここまで紹介した3つの違いのほかには、大きな違いはありません。

 

「Xbox One X」と「Xbox One S」で共通する特徴は・・・

・4K Ultra HD Blu-rayが再生できる

・HDRでのゲームプレイが可能

・4Kコンテンツ(NETFLIXなど)の再生ができる

といった感じ。

 

また、コントローラーも改良されていて、今のXbox Oneコントローラーには直接イヤホンを挿すことができます。

 

「Xbox One Xはハイエンドモデルだよ!」と聞くと、なんだか普通のゲーム機とは全く違うように思えますが、大きな違いは実は今回紹介した3つぐらいなんです。

どっちを買うべき?

f:id:shinshiraoka1411:20180505163808j:plain

ここで悩みどころなのが「Xbox One XとXbox One S、どっちを買うべきなの?」ということ。

 

両方買った僕の出した結論としては、

・4Kテレビがある・ゲームが大好き⇒「Xbox One X」

・4Kテレビがない&ゲームはそこまでやらない⇒「Xbox One S」

です。

 

まず「Xbox One X」ですが、これはとても良いゲーム機。僕も自信をもっておすすめします!

なんと言っても、とにかく高性能なのでゲームが快適にプレイできるロード時間も短くパフォーマンスも安定して高レベルなので、より楽しくゲームを遊べます。

なので、「ゲームが大好き!」「家に4Kテレビがある!」という人には、「Xbox One X」をおすすめします。

 

また、「Xbox One S」ですが、こちらはコスパがいいゲーム機

価格も2万円台とかなりお手ごろになってきているので、「とりあえずXbox Oneのゲームが遊びたい!」という人におすすめのモデルです。

まとめ

f:id:shinshiraoka1411:20180505145558j:plain

「Xbox One X」と「Xbox One S」、その違いを一言でまとめると・・・

ゲームをより快適に遊べるか、遊べないか。

という感じ。

 

別に「Xbox One S」が快適じゃないといっているわけではありませんよ(笑)

ただ、より快適にゲームを遊べるのは「Xbox One X」ロード時間も短いですし、4K対応なので画質も綺麗

「出来るだけ快適にゲームを遊びたい!」という人には、「Xbox One X」がおすすめですね。

 

もちろん「Xbox One S」も優れたゲーム機。コスパの面で考えると、とても優秀な1台。

「出来るだけお金を節約したい!」という人におすすめなゲーム機です。

 

ではでは、バイなら!!

 

 

スポンサーリンク