わんらぶゲーマーのゲームを愛するBlog!!

「わん」ちゃんを「愛」するから、『わんらぶゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもよろしく!

【洋画】おすすめのアメコミヒーロー映画5選!アクション・面白さは一見の価値あり!

アメコミ映画大好き男のワンラブです!

 

アメコミ映画はアクションがカッコいいのが良いところ。

昔、ウルトラマンや仮面ライダーにあこがれていた方はハマるジャンルの映画です。

また、最近はストーリー内容もしっかりしているので、ヒーローものに抵抗のある人でも楽しんで観れる。

f:id:shinshiraoka1411:20170411105552p:plain

今回の記事はそんなアメコミ映画について。

アメコミ映画はたくさんあって、どれを見て良いかわからないもの。

 

そんな人向けにアメコミ大好きな僕が、『おすすめアメコミ映画5選』を紹介したいと思います!

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain
シロ:ぼくもどんな映画かまとめるね!よろしく!

 

アメコミは2種類ある

意外と知られていないことですが、アメコミは大きく分けて2種類あります。

マーベル』と『DCコミックス』です。

マーベル

f:id:shinshiraoka1411:20170411105655j:plain

こちらはニューヨークに本社を置く漫画スタジオ。

 

代表的なキャラは、アイアンマンキャプテンアメリカスパイダーマンなど。

人気映画『アベンジャーズ』はこちらのスタジオです。

DCコミックス

f:id:shinshiraoka1411:20170411105832j:plain

アメコミ2大出版社のもう一つが、このDCコミックス。

 

バットマンスーパーマンはこのDCコミックスのキャラです。

アメコミ映画にはタブーがある

このように、同じアメコミ映画と言っても、出版社が違うため共演できないヒーローの組み合わせも多数あります。

 

例えば、アイアンマンとスーパーマン。

彼らは原作の出版社が違うので、これまでに共演したことはありません。そして、これからも無いでしょう。

 

原作の出版社が違うキャラ同士が共演するのは、アメコミ映画においてはタブーとされているんです。

 

 

では、おすすめ映画を紹介していきます!

ダークナイト(バットマンビギンズ・ライジング)

f:id:shinshiraoka1411:20170411110028j:plain

僕が一番おすすめしたいのが、この『ダークナイト』。

 

バットマンが主人公の映画で、彼の誕生から最期までを描いた作品。

クリスチャンベール主演、クリストファー・ノーランが監督を務めました。

 

 

この映画の一番の魅力は「ストーリー」。

ダークナイトが公開される前のアメコミ映画は、ストーリーがお粗末なものが多かった。正直、見ていて飽きてしまう…。

 

ですが、このダークナイトは時代を変えたと言っても良い。

バットマンの誕生を描く部分では、どうして彼が生まれたのかをまるでサスペンス映画かのように緻密に描いています。

また、バットマンの良い部分だけでなく、苦悩する悪い部分も包み隠さず描いている。

 

こういった要素もあり、ストーリーだけでも楽しめる映画に仕上がっています。

 

 

もちろんアメコミ映画なので、アクションも満載

迫力満点の格闘シーン、バットマンのハイテクで格好いい『バットモービル』も映画を盛り上げている。

 

 

2時間半と長めの映画ですが、途中で飽きることがない、いや飽きさせてくれない傑作。

ちなみに、このダークナイトは3部作なので、第一作『バットマン:ビギンズ』から見ることをおすすめします。

 

アクション好き、ストーリー重視の人のどちらも楽しめる1本です。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

もはやアメコミ映画とは呼べないすばらしさだね(*´з`)

ちなみに、この映画の監督は『インセプション』や『インターステラー』っていう映画も担当したんだ。

 

 

ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]

ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]

 

 

アイアンマン(1・2・3)

f:id:shinshiraoka1411:20170411111609j:plain

天才企業家トニー・スタークが、スーパースーツを着て数々の敵と戦うという映画。

 

この映画はどちらかというとアクションのカッコよさ重視

アイアンマンのハイテクなスーツは誰が見てもあこがれる、とてもカッコいいデザイン・機能になっています。

 

そのカッコいいスーツを使ったアクションは爽快感マックス!

特に、空中戦は一見の価値あり。

アイアンマンには空を飛べる能力もありますが、その要素のおかげで他のアメコミ映画とは違った面白さがある。

 

先ほどのダークナイトはストーリーの良さで飽きさせない映画ですが、このアイアンマンはアクションの爽快さで見ている人を飽きさせない

アクション映画好きにはたまらない映画です。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

アイアンマンはスーツを着るシーンだけでもカッコいいんだ(≧▽≦)

 

 

アイアンマン [SPE BEST] [Blu-ray]

アイアンマン [SPE BEST] [Blu-ray]

 

 

キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー

f:id:shinshiraoka1411:20170411111730j:plain

マーベルの人気キャラ『キャプテンアメリカ』が主人公の映画。

超人的な肉体と、地球で一番耐久力のある「」を武器に強敵と戦う映画です。

 

この映画はアクションが素晴らしい

キャプテンアメリカは銃などの飛び道具を基本的に使いません。盾と己の肉体のみで戦う。

 

そして、その飛び道具をあえて使わないアクションは迫力満点

キャプテンの鍛え抜かれたムキムキの体も相まって、アクションだけでも見ごたえがあります。

 

もちろん、ストーリーも良い

心理戦もあり、最後のオチもしっかりしていて飽きが来ません。

 

ただ、この映画はシリーズ物。

『キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー』を見るなら前作『キャプテンアメリカ』を見て予習をしておくことをおすすめします。

予習をすると、面白さが全く違いますからね。

 

鍛え抜かれた肉体を使ったアクションを見たい人におすすめ!

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

キャプテン役のクリス・エバンスの肉体美に注目。二の腕が凄いんだ!

 

 

 

X-MEN:ファーストジェネレーション

f:id:shinshiraoka1411:20170411112236p:plain

遺伝子変異で特殊能力を持った人間「ミュータント」。

特殊能力を持ったことで、普通の人間とは違う生活を強要されることになった彼らの苦悩と葛藤を描いた映画。

 

X-MENは10年ほど前から続くシリーズ物です。ただ、評価はあまりよくなかった…。

 

 

そういったことも踏まえてか、この『X-MEN:ファーストジェネレーション』では原点回帰している印象を受けます。

 

そのように感じる理由はいくつかありますが、まずはストーリーが良く出来ているということ。

登場人物一人ひとりにしっかりとフォーカスを当てており、この映画を観ただけでどんな人物なのかが分かるようになっています。

ストーリー部分もミュータントたちの苦悩が伝わってきて、登場人物に感情移入しやすくなっています。

 

また、特殊能力を使ったアクションも見ごたえがある

特に、金属を自在に操れる「マグニート」のシーンは必見。もちろんCGですが、役者さんの演技も上手く、本当に特殊能力があるかのように見えてきますね。

 

 

子供の頃、特殊能力にあこがれていた人にはぴったりの映画。

ストーリーもなかなか良いので、じっくりと映画を見るのが好きな人にもおすすめです。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

「特殊能力ってあこがれるけど、良いことばかりじゃない」

そう思わせてくれる映画だなぁ(´・ω・`)

 

 

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]

 

 

デッドプール

f:id:shinshiraoka1411:20170411112224p:plain

主人公のデッドプールは、X-MENと同じく特殊能力を持ったミュータント

ただ、彼は特殊能力を得た代わりに顔がただれてしまった。

醜い顔を治すため、デッドプールが戦うというストーリー。

 

 

この映画の最大の特徴、それは「笑い」。

 

デッドプールはユーモアたっぷり。戦っている最中もお喋り、とにかくいつでも喋っています

 

しかし、ただ喋るわけではない。見ている我々に対してお話してきます。

この映画の監督さんに対する愚痴だったり、役の設定に関する不満だったり…

 

どんな場面でも自慢のトークスキル、そして毒舌を使って我々を笑わせてくれる、それがデッドプールという映画の魅力です。

 

 

そして肝心のアクションも良い

デッドプールには不死身・超人的な運動神経という特殊能力があるわけですが、その能力をフルに活用したアクロバティックな戦闘シーンは見ものです。

 

 

「なんか笑わせてくれる映画が見たいなぁ」という人にはピッタリ。

アクション要素も満載でおすすめです。

 

<シロの一言まとめ>

f:id:shinshiraoka1411:20170402215847j:plain

続編も公開予定だから、今のうちに予習するのもアリだよ!('ω')ノ

 

 

デッドプール (字幕版)

デッドプール (字幕版)

 

 

アメコミ映画も馬鹿にできない

f:id:shinshiraoka1411:20170411105443j:plain

「アメコミ?お子ちゃま映画だろw」

そんなことはない!

 

アメコミ映画にもしっかりとしたストーリー・設定があります。

下手なサスペンス映画よりもしっかりとした内容です。

 

これからはたくさんのアメコミ映画が公開されます。

まだアメコミ映画に挑戦していない人は、これからの流行に備えてアメコミ映画を見てみるのも良いですよ!

 

ではでは、バイなら!!

おすすめ映画!

www.wanlovegamer.com

www.wanlovegamer.com

スポンサーリンク