読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンラブゲーマーのゲームを愛するBlog!!

ワンラブです!基本的にレースゲームやPS4、PCゲームの最新情報のことを書きます!

最終章にふさわしい!『バイオハザード:ザファイナル』を初日に観た感想・レビュー!(ちょこっとネタバレ)

レビュー 映画

去年の年末は『スターウォーズ:フォースの覚醒』が話題をよんでいましたね~

 

さて、今年はどの映画が話題になるでしょうか?

ローグワン?

海賊と呼ばれた男?

 

いやいや、『バイオハザード:ザファイナル』でしょ!

 

f:id:shinshiraoka1411:20161220134701j:plain

私、ワンラブ公開初日のしかも朝一で観てきました!一応、バイオハザードファンですからね。

 

そこで今回は、公開初日に眠い目をこすりながら観てきたバイオハザード:ザファイナル』の感想を書いていきます!

 

でも、このブログは『ゲーム』についてのブログなんですよね~

なのでところどころゲームのお話も入れたいと思います!

 

ちなみにネタバレは一番最後にちょこっと書きます。

 

~目次~

あらすじ

f:id:shinshiraoka1411:20161223135706p:plain

前作の続きから始まります。

 

アンデッドとの戦いによって破壊されたホワイトハウスの中から出てくるアリス。

 

アンデッド化した怪物と戦いながら、アリスはとある地下空間に行きついた。そこで『レッドクイーン』から「人間は48時間以内に滅亡する」というメッセージを受け取る。

レッドクイーン曰く、48時間以内にラクーンシティのハイブに行けば、抗T-ウイルス剤を散布することによって人類は滅亡を免れるらしい。

 

一方、ラクーンシティに本部を置くアンブレラ社も、アリスを排除しようと躍起になっている。

 

アリスは人類滅亡を防ぐため、そしてアンブレラ社との最終決戦に挑むため、ラクーンシティハイブへと向かう…

シリーズを観てないと厳しい…。

f:id:shinshiraoka1411:20161223134234j:plain

(左からクレア、カルロス、アリス)

 

アベンジャーズなどのアメコミ映画と比べて、このバイオハザードはシリーズのつながりが強い。

なので、いきなりこの『ザファイナル』を観ても、

「え、この人誰?」「ハイブって何?」

という感じになると思います。はっきり言って、初心者には楽しめない!

 

逆にシリーズを知っていると楽しめる作品となっています。前作では登場しなかったクレアやアイザックス博士が出てきますからね。

 

この映画を観たいけどシリーズはあんまり知らない…。

そんな人はバイオハザード1、2、3を観ておくと100%近く楽しめるようになりますよ~

おい、アクション凄すぎだろ…。

f:id:shinshiraoka1411:20161223134025j:plain

いつにも増して、アリスがやばい。完全にアリス無双になっている。

 

今作は怪物がしょっちゅう出てくる。

ゲームのバイオハザードのボスキャラみたいなゾンビ怪物が10分に1回ぐらいのペースで出てくるわけですが、アリスはそれを簡単に倒してしまう…。

こんなに強いなら、ゲームでもアリス使いたいなぁ…。

ゲームのキャラで言うなら『ジャストコーズ3のリコさん』。マニアックすぎてわからない??

 

アリスの強さも凄いですが、それを演じるミラジョボビッチも凄い。出産したあと、しかももう40代ですからね。あれほどのアクションをよくやりますね~

もちろんスタントマンやCGもたくさん使われていると思います。でも、それらが上手く合わさって『映画の中のアリス』が出来ているんだと思うと、この映画のアクションは素晴らしいなぁと感じますね~

 

まとめると、アクションに関しては『シリーズ最高』の派手さ・爽快さ。出てくる怪物もスケールアップしていますが、アリスのアクションもレベルアップしている。

 

これから観る人はアリスのアクションに注目ですよ!

ようやく描かれたアリスとレッドクイーンの過去

f:id:shinshiraoka1411:20161223134115j:plain

ここからは内容について。気が緩んでネタバレしないか心配ですが…。

 

アリスとレッドクイーンの過去』、これが今作の一番の見どころなのではないでしょうか。

 

シリーズを観てきても謎なのが『アリスの過去』。

1作目はシャワールームで記憶をなくした状態から始まります。それ以前の記憶は全くない。

なぜ記憶がないのか?

誰かが意図的に消した?何かの後遺症?それとも、もともと無かったりして…。

推測してみるのも面白いですよ~(でも今作を観ないと絶対わかりませんからね!)

 

また、『レッドクイーンの過去』も描かれている。このレッドクイーンの過去も重要なポイント。

レッドクイーンはシリーズ第一作から出てくる人工知能

でも普通の人工知能ではないことが今作を観るとわかります。ちゃんと誕生秘話みたいなものがあって、それが今までのシリーズと上手くつながるんですから、監督は素晴らしいです!

 

レッドクイーンとアリス、この2人にはどんな過去があるのか、どんなつながりがあるのか、ここが注目ポイント!

観た後に「あ~、こうなっていたのか~」と納得するはず!

最後の30分間は見逃すな!

f:id:shinshiraoka1411:20161223134447j:plain

怒涛の後半30分間でしたね、ここでシリーズの謎が一気に解き明かされていく。

アリスの生まれた経緯、記憶が無くなった理由、すべてがここで明らかになります。

 

後半部分のアクションは今までのシリーズほどド派手ではないです。でも、おなじみ『レーザー光線の部屋』も出てきますし充分楽しめる。

 

また、今作はストーリーの重要部分が後半に凝縮されている。前半はアクションメインですが後半は種明かしメイン。

この後半の種明かしは、シリーズ鑑賞者は観てスッキリすること間違いなし!

 

この映画は後半に重要な要素が詰まっているから見逃すな!

点数にするなら75点ぐらい!

f:id:shinshiraoka1411:20161223133848j:plain

どれぐらいの面白さかというと『アベンジャーズ』以上『ダークナイトライジング』以下ぐらい。

この辺の評価基準は人それぞれですが、シリーズファンは楽しめる作品になっている!

 

マイナス点を挙げるとすれば、前半部分の話の進みが遅い部分。後半に詰め込みすぎた感じはします。

 

あと、エイダとジルが出ていない!どういうことだ?!

華だったのに…。2人について、映画の中でもちょっと触れてほしかった。

 

それでも、シリーズ最大の謎『アリスの過去』と『Tウイルスの作られた背景』がしっかりと描かれている部分は素晴らしい。それも矛盾がないですから、さすがアンダーソン監督!

 

シリーズを観てきた人は迷いなく観にいくべき

映画版バイオハザードを知らない人も、シリーズを借りてきてちょっと予習すれば楽しめる作品。

 

ぜひ多くの人に観てもらいたい映画です!

 

ではでは、バイなら!!

ちょこっとネタバレ!

大きなネタバレは、劇場公開が終わるまではやめておきます。 

でも、アリスの過去に関するヒントをいくつか。

 

①アリスにはクローンもいる(3で出てきましたね)

②主人公のアリスは本物?もしかして偽物?

③記憶は失われた?それとも、もともと無かった?

 

この3つのヒントを元にアリスの正体を推理してから観にいくと、自分の想像を見事に裏切られたりして面白いんじゃないかなぁ?と思います。

 

これ以上のネタバレは、劇場公開が終わってから書きたいと思います。

 

長文に付き合ってくださりありがとうございました!