読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンラブゲーマーのゲームを愛するBlog!!

「ワン」ちゃんを「愛」するから、『ワンラブ』。プラスαで『ゲーマー』。PS4などのゲームや映画の話題をとりあげています!トイプードルのシロもいます。

耳がほとんど蒸れない!!ゼンハイザーのオープンエアーヘッドフォン「HD518」をレビュー

こんにちは、ワンラブゲーマーでしゅ!

 

今回は最近買ったらかなり良かったヘッドホンゼンハイザーのHD518をレビューします!

f:id:shinshiraoka1411:20161016113145j:plain

目次

1)ヘッドホンは妥協してはならない!!

以前まではオーディオテクニカのやす~いヘッドフォンを使っていましたが、耳がとっても痛い(泣)

ちなみにATH-S100というヘッドホンです。

 耳は蒸れるし、何より側圧が強い。。。

 

ヘッドホンやイヤホンは使う頻度が高いものなので値段で決めない方がいいです!

 

というわけでゼンハイザーのHD518を買うことにしました!

2)耳が蒸れるのが嫌なら「開放型ヘッドホン」

ヘッドホンを選ぶ上でポイントとなるのが密閉型か開放型のどちらにするかです。

 

簡単に書くと、

 密閉型<利点>音が漏れにくい、低音域がイイ感じになる

     <欠点>耳が蒸れる、音が籠ってしまう

    

 開放型<利点>高音域の伸びがイイ、耳が蒸れにくい

     <欠点>遮音性が低い、音もれしやすい

 

私の場合、パソコンで動画編集やゲームをするときに使うため、外では全く使いません。なので音漏れはあまり気にしなくていい環境です。

 

また、夏の暑い環境で使うこともしばしばあるので耳が蒸れることも考慮したい

 

というわけで、開放型を選択!

(ちなみに密閉型は個人差はありますが、夏は相当蒸れます

3)HD518はゼンハイザー製ヘッドホンの中でも比較的安い

ゼンハイザーは開放型ヘッドホンの老舗です。そのゼンハイザーの開放型ヘッドホンの中でも、このHD518は価格が約1万円なので比較的安いです。

f:id:shinshiraoka1411:20161016121318j:plain

(安いといっても1万円クラスなので馬鹿にはできません、しっかりしています)

4)使ってみた感想など

構造について

~仕様~(公式HPより)
型式 : ダイナミック・オープン型
周波数特性 : 14~26,000Hz
インピーダンス : 50Ω
音圧レベル : 108dB
質量 : 約240g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長3.0m(片だし)、
6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)
付属品 : 3.5mm変換アダプター
その他の機能 : E.A.R.機構

f:id:shinshiraoka1411:20161016121557j:plain

・標準だと6.3mmステレオプラグ(右)

スマホやPCで使う時には3.5mm変換アダプターを付ける(左)

f:id:shinshiraoka1411:20161016121835j:plain

f:id:shinshiraoka1411:20161016122005j:plain

・付け根の部分も太いので、ここが原因で壊れることはなさそう

感想

やはり耳が蒸れない!これが一番うれしいですね~(夏なのにほとんど蒸れない

 

音質もかなりいいです。クリアで高音、低音ともにちゃんと出ている(若干、低音に物足りなさを感じますが…)

うちにはもうワンランク上のゼンハイザーのヘッドホンがありますが、素人には違いがちょっとしか分からない!普通に使う分にはどちらでも良いと思える程度の違いです

 

特に悪い点は見つかりませんね~

1万円クラスのちょっと高いヘッドホンを買ってみたい方にお勧めのヘッドホンですね~

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD518【国内正規品】

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD518【国内正規品】

 

 

 

ではでは、バイなら!!

このヘッドホンを買ったらこれを聴け!

おすすめの洋楽集!⇒

www.wanlovegamer.com

 

 

今、イチオシの歌手『家入レオ』さんがおすすめ!⇒

 

www.wanlovegamer.com

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク